FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

レノファへの道

週末、山口出張に合わせてレノファ観戦。
かみさんの実家から電車(一部ディーゼル車)でのアクセスとなる。
このルート、一部高校時代の通学路と重なっており、懐かしさのトレースともなった。

s-P1070648.jpg


この駅、山陽本線の、複線電化路線の駅であるにも関わらず、無人駅。
少なくとも俺が学生の頃は有人であった。
その昇降客の数を考えれば致し方ない話ではあるが、ここ実はファーストリテイリング本社の最寄り駅で、株主総会の時の昇降客には相当インパクトを残している様子。

レノファへの道はこんな駅からはじまる。
ただ、そんな駅での十人弱の客のうち、4人は高校生とおぼしきサポーター。
電車の中にもちらほら。
こんな景色は少なくともレノファ以前には山口に存在しなかった。
時折の赤ヘル軍団観戦者を除いて。
ただ、その大半は高校生。
つまりは、交通弱者に限られるということ。
大人、そしてそれに連れられる中学生以下は車ということになる。
それを否定する訳ではないけど、ついでならそういった観戦文化が根付くことを祈りたい。
(といいつつ、俺だって家族で観戦なら車なんだけど。つまりは独りよがりの願望ではある。)


スタジアムの最寄り駅は、単線で駅ですれ違い。

s-P1070661.jpg


駐輪場の屋根がご愛敬なんだが、やっぱり気分も盛り上がる。

s-P1070665.jpg


さて、スタジアムまでは徒歩10分弱。
これって、都会だったら思いっきり電車利用ってなるでしょ?
ここらの基準は都会と田舎で大いに違う訳だ。
これが、J1昇格してもっと観客が集まって駐車場難民が溢れた時に、回帰するんだろうけどね。
そうなってはじめて、もっといろんなことが変わっている気がする。
8632:
徒歩10分というと、都会でも駅と駅の間とか家賃の安いエリアとか、意外とある気がします。
プロスポーツチームの拡大は、地域活性化に確実につながると思います。
地域をあげて大切にしないと。
8636:
>YAPさん
でしょ。
もっと盛り上がって欲しいのですが、正直尻すぼみが心配です。杞憂であって欲しいのですが。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>