FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

到達点

MOTOGP第5戦をTV観戦しながら、この記事を書いている。
今年は、中上がMOTPGP参戦2年目で表彰台も視野に。
そして、MOTO3では優勝に表彰台と近年にない日本人活躍中。

そんな中、最近思い入れのある記事が載っている雑誌のバックナンバーを思いつくまま入手したりしてるのだが、今回入手したのがこちら。

s-P1070980.jpg


反応したのはノリックの3勝目なのだが、2000年の鈴鹿GP。

やったぜノリック!ってことに間違いないのだが、表紙の1番上の見出しに注目して欲しい。
といいつつ、ピント合ってない。(^^ゞ
「速報 日本人大活躍 2年振りの鈴鹿に舞った8本の日の丸」とある。
あくまでも控えめに。

当時はGP500、GP250、GP125の3カテゴリー。
日の丸が舞うということは、表彰台ということなのだが、
つまりは、3レース×3=9の表彰台のうち、8つを日本人が占めた!ということ。

GP500でノリック、ケニー・ロバーツJR、岡田忠之。
GP250で加藤大次郎、宇川徹、中野真矢。
GP125で宇井陽一、上田昇、東雅雄。


s-P1070982.jpg


こりゃとんでもない話しなのだが、
考えてみれば当時、少なくとも250CC、125CCクラスでは日本人が席巻していてそもそも優勝というか表彰台、独占も含めて決して珍しいことではなかったのだ。チャンピオンしかり。
ただし、そんな中で最高峰たるGP500においては、表彰台があるものの、やっぱり優勝となるとその頻度は少なかったし、ましてやチャンピオン争いとなると、残念ながら蚊帳の外の状況ではあった。

そんな中での8人!たった一人。ちなみに、GP500の4位は青木宣篤だった訳で、限りなく惜しい状況。
でもね、こんな状況があったという記憶がなかったのよね。
つまりは、当時はそんぐらい日常茶飯事な状況だったわけだ。

まさに、ここに日本人ライダーの頂点がある。
今、スペイン人ライダーが席巻しているのだが、それにしてもここまでの状況ではない。


19年前の出来事。
36歳、結婚4年目。
2昔前の出来事。
なんと!
ヴァレンティノ・ロッシ、GP500に参戦しているのだ!
当時、21歳。
GP500の初年度と思われる、てことは、既に125ccと250ccのチャンピオン獲ってるのだ。
以降19年間常に最前線で活躍してる。
いやはや、まさに生きる伝説。
しばし、その伝説の目撃者を決め込もう。
8682:
たしかに日本人ライダーが強かった頃はありましたが、ここまでだったというのは記憶になかったです。
ノリックは、あんな事故さえなければ、チャンピオンも獲ってたんじゃないかなあ?

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • Joshua Tree (12/10)
  • 沼の終焉 Vol.2 (12/08)
  • 沼の終焉 Vol.1 (12/06)
  • ビリヤニの隠遁 (12/04)
  • 早朝出勤の報酬 (12/02)
  • モメンタムの行方 (12/01)
  • メジャーデビューの定義 (12/01)
  • いつか、そう遠くない初冬に (11/27)
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 2019-12 (7)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    月別アーカイブ

    12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>