FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

TRANSIT

南インド特集であることに反応して、その雑誌を単に買ったのは多分1年くらい前。
バックナンバーが豊富な蔦屋書店の梅田店にて。
その時から、その写真のクオリティー、そして記事の秀逸さは気にはなっていた。

s-P1080149.jpg


いわゆる、正しい雑誌。
その写真に心躍り、そして、未知の情報に触れる。
でも、そこには適量・適度に既知の情報が混ざっていること。
情報の提供だけでなく、その上で自分がそれを知っていることを確認させてくれる、自己愛を軽く刺激してくれる。
久々にこの感覚を満足させてくれる雑誌。
誤解を恐れずに言えば、かの昔の写真雑誌、写楽を思わせる。

逆に、これらの要素を具現化するには、こういった海外の情報以外に、今やないのかもしれない。
情報がネットに氾濫してるから。
でも、そこに写真というファクターに良質な記事が絡むと、途端にそれはネットの画面では決して味合うことの出来ない世界に昇華する。

多分、そういうことだと思う。
もしかしたら、残された聖域はここらしかないのかもとか思ってしまう。

なんだか、本題からまったく逸れてしまったけど。
切に、そういう雑誌を望む。
てかさ、いわゆる写真雑誌ってあるやん。
でも、その殆どはカメラの機種比較に終始していて、その写真の本質を扱った雑誌ってないよね?
皆さん、どうしてます?
俺は、ずっと定期購読する写真雑誌を物色してるんだけど、未だ見つけることができないでいる。
てかさ、雑誌に艶もなにもないよね。

話し、余計に逸れた。(笑)
s-P1080150.jpg

s-P1080151.jpg


その1冊を入手以来、ずっとくすぶっていたこの感覚。
数週間前、いきなり爆発。いや、暴発?(大笑)

はいはい、出ました!
本来この記事は、ヤフオク!メルカリねたです。(^^ゞ

ここ2週刊くらいで、現在44号+αのうち8割方入手。

s-P1080148.jpg


ここらが、本記事の核心です。(笑)
この雑誌、季刊でそれなりに高い。
面白いのは、中古市場。
大半はあたり前のように原価割れなんだけど、数冊そうでないものが混ざる。
概ね、販売当時の定価の倍程度。
それって、この手の雑誌の購入層の嗜好を十分に反映しているようで。
インド系が一番人気だったり。

それにしても、ここ数年全く渡航の機会もなく、ましてや旅行を企てることもないのだが、やっぱ願望としてはあるよね。

当然行ってない国が大半なのだが、まあこれを眺めて、具体な計画を立てる訳ではないにせよ。
その想いをふくらましておくか。(笑)
8727:
一眼レフ歴も50年になろうとしていますが(笑)写真雑誌はあんまり見ないですね。それより車だとか船だとか飛行機だとかの専門誌の写真の方がいいかな。見せたいものが先にある方が対象物への思い入れが感じられますからね。
この雑誌もそういうことではないですか。
8728:
同感です。僕も雑誌好きなのでよくわかります。
でもdマガジンを始めてからまったく雑誌を買わなくなりました。雑誌代は大幅に削減され、逆に情報は大幅に増加しました。一抹の寂しさを覚えながらも、もう逆戻りはできないですね。まぁほんとうに気にいる雑誌があれば、買えばいいだけのことですが。
遅ればせながらapple music始めました。いまは勉強中です。(o^^o)
8729:
>あるあるさん
そうそう、カメラが主役でない写真雑誌。そして、その写真群にまつわる情報。カメラのセッティングなんでどうでもいいのだ。結局広告収入重視ってことなんだろうけど。

>ヴィーノさん
実は、最近の雑誌群の購入、今読もうと思ってる訳ではないんです。時間に余裕があるとき、気が向いたら読むというより観るような雑誌。そうなると、やっぱ紙なんですね。こじゃれた(自分では思っている)本に囲まれたいという願望も含めて。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 函館 Vol.2 (11/10)
  • 函館 Vol.1 (11/09)
  • リアルタイムの悦楽 (11/06)
  • 13mmの作法 (11/04)
  • 月明かりの隠遁 (11/03)
  • 東京ゼロワン (11/01)
  • 山口には夢がある (10/30)
  • 鳩の旋回 (10/25)
  • 2019-11 (8)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>