FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

13mmの作法

iPhone11を持つようになって、コンデジを持ちあることはなくなったのは既報のとおり。

広角好きの俺にとっては、渡りに船の13mm。
俺のコンデジメイン機でさえ24mm。これでも、広いほうだと思う。
そもそも、一眼での一番広角寄りのレンズは8-16mm。35mm換算で12mm相当だから、ほぼそれと同等ということになる。
撮り較べるとさすがに周囲の歪み等々、雲泥の差はあるものの、そもそもが超広角領域においてその歪みはある意味味ともなり得るもので、それ程ネガティブな印象はない。

一昔前と較べて広角系は明らかに市民権を得てるし、その想いは皆一緒ってことで。
まあ、重宝してます。いや、すると思います。(笑)

s-191031-006.jpg


格好の被写体であること間違いなしの京都駅にて。
まあ、便利になったんだけど、なんちゅうの?
ブログに載せる写真は、一眼とは言わずとも、少なくともコンデジ、それも大きめのCCDのものでというような、ある種のプライドを排除する必要があるのも事実。スミマセンね~。どうでもいいプライドです。(笑)

ただ、少なくとも広角だと大概パンフォーカスでもあるので、光量さえあればまあそれなりの写真は撮れるよね。

s-191031-002.jpg

s-191031-004.jpg


意外と、露出の補正等も簡単。

s-191031-008.jpg


操作系が全く違うのはご愛敬。

8781:
13mmともなると、魚眼っぽい表現ができるんですね。僕の最広角レンズは換算16mmなのでこうはいきません。11pro、使いこなしたらかなり幅広い表現ができそうですね。(^_-)


8782:
わしらが学生の頃は、標準と言えば50mm、大口径のf1.2が活躍したもんだ。ずいぶん変わりましたね。
でも、周辺が歪んだりフレアがでた写真は大好きです(笑
8784:
>ヴィーノさん
13mmは破壊的に使えます。(笑)
考えたら、広角って大概パンフォーカス、かつ光量が多いシチュエーションですので。

>あるあるさん
ですよね。フィルム+現像+プリントのコストを考えたら、何かを撮るってことはあっても大きく何かをという機会が少なかったような。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • Identities (12/11)
  • Joshua Tree (12/10)
  • 沼の終焉 Vol.2 (12/08)
  • 沼の終焉 Vol.1 (12/06)
  • ビリヤニの隠遁 (12/04)
  • 早朝出勤の報酬 (12/02)
  • モメンタムの行方 (12/01)
  • メジャーデビューの定義 (12/01)
  • いつか、そう遠くない初冬に (11/27)
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 2019-12 (8)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>