FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ビリヤニの隠遁

ビリヤニがインド料理だという認識はなかった。
正直、その名前はよく耳にするのだが、それを認識した上で、さらにそれを食べようとか思ったこともなかったし、食べたことも多分ない。
それは、例えば、パエリアはさすがにその由縁も、味も、調理方法も知っていて食べたこともあるが、だからといって積極的にそれを食べようと思わない、その程度がさらにさらに強くなったような感覚。

インドに都合2年以上、中東、東南アジアにもそれなりに滞在したにも関わらず。

インドでも食べた記憶がない。
まあ、滞在当時はインド料理とのコンタクトを最小限としていたし、興味もなかった。
今考えてみれば、勿体ない話しである。
要は、食べられないから食べたくなるってことだ。
それは、もしかしたら反対される程燃え上がる恋。
そういう感覚なのかもな~んて想像したりする。(笑)

s-191127-001.jpg

お店で聞くと、インドでもハイデラバードの名物らしく、かつムスリムに由来することもあって、そこら中にあるってものでもないらしい。
ひと言でいえばある種の炊き込みご飯。

s-191127-002.jpg


こちらを写真のようにミールスのような皿に移してカレーの類、ヨーグルト等々を混ぜて食べる。
ご覧の様子で、こいつが美味しくない訳がない。(笑)

耳に挟んでいたので、昼からの市内での打合せの前に途中下車して。

s-191127-003.jpg


「ダイヤモンドビリヤニ」。
ビリヤニ界?では結構な有名店らしい。
それもそのはず。
ひと言でいえば、日本人に媚を売ることもなく、手加減することもなく。
そのスパイス使い。例えば、砕くこともなく、粉末にすることもなく、そのまんま。
これって、本場の特徴でもあるし、日本のインド料理店でなかなかお目にかかれるものでもない。
断っておくが、ある意味地雷なんでもし食することがあるなら、危険回避をお忘れなく。
兎にも角にも、旨い。
8802:
熱い思いが伝わってきます。
たしかにおいしそうです。
8803:
行こうかと思っていた店だったのに先を越された…
8804:
>YAPさん
なんか久々に大粒のスパイスに身の危険を感じた、、、。この感覚が懐かしくて。(笑)

>burioさん
逆に、出し抜こうと?(大笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • たらればと格 (01/18)
  • 月と狐 (01/13)
  • ベランダから見えたもの Vol.2 (01/11)
  • ベランダから見えたもの Vol.1 (01/07)
  • 500×2=1,000 (01/05)
  • 目標のその先 (01/04)
  • 巡航性能の違和感 (01/02)
  • トリバンムービーアワード2019 (12/30)
  • 2019年の5/10 (12/29)
  • 部屋飲みの作法 (12/25)
  • 2020-01 (7)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>