FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

部屋飲みの作法

月に数回の部屋飲み。
オフィシャル数本のストックからその時の気分でストレート。


部屋飲みであれば、テイスティンググラスというよりは、通常のショットグラス。
その中でも、底厚で重量感があるもの。
ということで、ここ数ヶ月ウオッチしていたのだが、価格的にも許容範囲のものがようやく。

s-191221-009_edited.jpg


比較的背が高く、ダブルは勿論、トリプルでも十分な容量。
この辺りも用途が広がるという意味でも歓迎。

s-191221-024_edited.jpg


いわゆるカッドグラス。


実際に注ぐと、、、、。

s-191221-014.jpg


それにしても、被写体深度の何と浅いことか。
絞ると今度はシャッタースピードが足かせ。
この光量で、グラスの表裏を被写界深度に取り込むことは不可能。
てか、さすがに三脚持ちだそうって気にならんし。そもそも、光源持ってないし。(^^ゞ
8825:
たっぷり入って、飲みすぎてしまいそうなグラスですね(笑)。グラスを眺めつつ杯が進みそうな美しさ。
お酒はなんでしょう。ハイランドだということはわかりました。(^.^)
8826:
あるじゃん、光源。
iPhone〜
8827:
ご無沙汰しました。
キラキラした光が素敵です。
良いなあ、こういうグラスで呑みたいなあ。
8829:
>ヴィーノさん
そもそも、そんなに量は飲まないので、というかその誘惑が怖くないので大丈夫です。(笑)
グレンドロナックです。シェリーの香り系だと、この辺りです。かつ、コストパフォーマンスも高い。大概これとアイラを1本。この2本があれば部屋のみだと十分です。

>あるあるさん
そういうレベルの光源ね。
てか、この次から早速使わせて頂いてます。効果抜群ですね!
ちなみに、マクロレンズにはLEDの輪っか付で重宝してます。
8830:
>ナツパパさん
こちらこそ、ご無沙汰しております。
グラスに思い入れがあると、飲むだけで楽しいというか、量が少なくて済むという作用もあるかもです。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 変遷の盛り (02/18)
  • 変遷の疑似頂 (02/16)
  • 変遷の安住 (02/14)
  • 変遷の分流 (02/12)
  • 変遷の彩り (02/10)
  • 変遷の一つの頂 (02/08)
  • 変遷の方向性 (02/06)
  • 変遷のターニングポイント (02/05)
  • 変遷の思い違い (02/04)
  • 変遷の不発 (02/03)
  • 2020-02 (11)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>