FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

目標のその先

1月3日といえば、ライスボウル。
なのだが、その意味合いは変わりつつある。
いや、変わってしまった。

少なくとも、その結果自体に興味があるかと言えば、ほぼない。


興味があるのは、その負け様。
そして、今年のそれは、鳥内監督の最後の負け様を見届ける。
アメフトウォッチャーとしては、心して焼きつけておかないといけない。

s-200104-001.jpg


これは、もはや義務だ。
正直、その実力差は例えることをはばかる程あると思う。

そもそも、同じ土俵での試合になってない。
簡単に言えば、社会人は本気にはなっていない。
誤解を招きかねないので、説明しておくが、手を抜いているのとは違う。
少なくとも、プレイをカスタマイズはしていないと思う。
基本的なプレイをいつもどおりやることに終始している。

それに対して、関学は対策を練って、プレイを準備して臨んでいるはず。

でもって、この結果。
例えば、オフェンス。
アナウンサーはひたすらスペシャルプレイを煽るが、多分それは見せプレイというか、それを警戒させて通常のプレイを展開させるためのもの。その上で、例えばオフタックルのランだとか、そういうキープレイはある程度進んでいた。
ただし、これは、あくまでも特別な対策を相手が施してないからという前書きの上で。
ディフェンスは、その相手の通常のプレイを結果止めることは出来なかった。


そういう試合。
正直、社会人側がよほど油断するか、凡ミスを繰り返さない限り学生が勝つことはないと思う。

とすると、学生は何を目標にシーズンを組み立てるのか?
果たして、社会人に勝つことを目標にチーム造りを本当にするのか?
多分、そうであれば、チーム編成とかそういうのが変わると思う。

アメフトはその普及の段階の偏差によって、そういう問題が多の種目に較べて多くある。
ライスボウルだけでなく、関東・関西圏以外のアメフトとの関係もそう。
その格差をどのように扱うのか。
その知恵を多いに求められているような気がする。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 変遷の盛り (02/18)
  • 変遷の疑似頂 (02/16)
  • 変遷の安住 (02/14)
  • 変遷の分流 (02/12)
  • 変遷の彩り (02/10)
  • 変遷の一つの頂 (02/08)
  • 変遷の方向性 (02/06)
  • 変遷のターニングポイント (02/05)
  • 変遷の思い違い (02/04)
  • 変遷の不発 (02/03)
  • 2020-02 (11)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    月別アーカイブ

    02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>