FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

月と狐

さて、1,000mmで月を撮影すると、、、、、。
1月11日の満月。

s-200111-033_edited.jpg


正方形にトリミングしたのみの等倍。


なんだか、こうやってみると、真円というには歪なんやね。
こちらは三脚持ちだしてピントをきっちり合わせたつもり。
ただ、1600mm相当となると、三脚の仰角・方位角のセッティングが非常に難しい。1mmずれただけで、さらにカメラ本体を少々支えて調整しても、それの手を緩めればあっという間にずれて月が視界から外れる始末。
一か八かセットして何とか真ん中に収まるまで繰り返すしかなし。

逆にシャッタスピードは十分ブレを意識する必要がないレベルで確保出来るのだが。

こちらは1月4日の上弦の次の日。
こちらは三脚なしなんだけど、ご覧のようにそんなに差がある訳ではない。
ピントもシビアにやった満月のそれと較べてそんなに差は見うけられない。

s-200104-084_edited2.jpg


こうなったら、CCDの解像度というより、レンズの素の解像度がものをいう気がする。
これが赤いリング付のレンズだと随分違うんだろう。
無論、フルサイズが否かも。(^^;;

解像度と言えば、
マンションの近所に狐と狸が出没する旨お伝えしていたと思うが、狸はともかく狐は怪しいと言われていて、その証拠をと思っていたのだが、遂に車の前を横切った。
明らかに狐で、意気揚々とドライブレコーダーのSDカードを持ち帰り再生。

キツネ


うーん。
全く判らん。(^^;;
間違いなく、狐だったと思う。

ちなみに、こちらもトリミングしている。
解像度が低いというか、そもそもコンデジレベルの小さいCCDというか、動画前提のそれだし、そもそもが用途を考えれば十分なのだが、それにしても胴体なのかシッポなのか判らないレベル。
それこそ、UMAとかUFOの特番よろしく画像解析してもらっても、これではね。(笑)
こうなったら、迷彩服にでも身を包んで、ブッシュに潜むか。(大笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 変遷の盛り (02/18)
  • 変遷の疑似頂 (02/16)
  • 変遷の安住 (02/14)
  • 変遷の分流 (02/12)
  • 変遷の彩り (02/10)
  • 変遷の一つの頂 (02/08)
  • 変遷の方向性 (02/06)
  • 変遷のターニングポイント (02/05)
  • 変遷の思い違い (02/04)
  • 変遷の不発 (02/03)
  • 2020-02 (11)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    月別アーカイブ

    02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>