FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

変遷の思い違い

前回のEOSを売ったのは、こちらを入手したことによる。
泣く子も黙る、CONTAX T2。(笑)

s-200202-064.jpg


ちなみに、結納返しの品。(^^ゞ
つまりは、この時俺30歳。
未だリセールバリューをキープしているのだが、さすがに手元にある。(笑)
前回のEOSに続いてこちらも、どちらかと言えば所有欲が先行してのもので、フィルムカメラのランニングコストもやはり相まって、単純に記憶のためのカメラ。
ただ、写るンですに頼らず、こちらを携行は結構な頻度でしていた。
携行というよりはイベント時に持ち出すってとこか。
故に、その作例等々記憶はあまりない。

s-200202-021.jpg


ただ、最近になって久々にフィルムを入れた。(と思ったら、それは2012年のことでした。)
その作例は、白黒カラーで2編ほど。

こうやって見ると、カメラのデジタル化の恩恵というのは、コストやハンドリングに留まらず、その質自体にも大いなる貢献をもたらしたことだけは間違いない。

ちなみに、これが俺の最後の銀塩カメラとなっている。多分これからもずっと。
8855:
絞りは自分で変更できるのですね。
私はいつも絞り優先で撮ってますので、違和感なく使えそうです。
8856:
このカメラ、わたしも保持していますよ。
スタイルと機能性が好きで、処分できないんですよね。
いつか使おうと思いつつ、もう何年たっただろう。
8857:
いいカメラですね。
少なくとも、写真オヤジは黙ります。
私が最後に買ったフイルムカメラは1960年代製フォクトレンダーのレンジファインダー機です。20年くらい前に父への贈り物としてドイツの田舎町のカメラ屋で。
まあ、カメラと言うより置物だけど。
8861:
>YAPさん
絞り優先ですね。スポーツの撮影とかでない限りこちらで十分。つまりは、ぼけの制御ってことですかね。

>ナツパパさん
銀塩カメラとしては私の最後の1台なんでしょうね。

>あるあるさん
そういう需要と供給はあるようで。ヤフオクなんかこういったカメラ群で溢れてます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 桜が咲く頃 (03/29)
  • 花と光 (03/28)
  • Pump /  The Mcfaddin (03/24)
  • 祇園 (03/23)
  • 鷹峯 (03/22)
  • 500mmの仕切り直し (03/18)
  • 3,914km (03/15)
  • 777777 (03/14)
  • 僕らの時代 (03/12)
  • 湯田温泉 (03/10)
  • 2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>