FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

変遷の一つの頂

前出のSONY DSC W-1で、写真の楽しみをある程度知った俺。
でも、その興味は画角、それも広角の方向に偏ったもので、例えば色合いだとか被写界深度に向かうことはなく。
色合いや露出に関してはもっぱらオートでそのカメラの素性に頼っていたし、ましてやぼけ加減なぞ当時のコンデジ(一応高級側の)に求めるべくもなかった。
そうなると24mmからという広角を備え、マニュアル設定もできるというこいつについては、発売前からロックオン。

RICOH GX100。
いわば名機GRのズーム付モデル。

どうやら購入はブログ再開の直前だったようで、その辺りも当時語ったりしている。(笑)
記憶が正しければ予約購入したと思う。
それ程までに、俺が当時求めるコンデジの機能を具現したものとなっていた。

s-200202-075.jpg


こちらのやれ具合も好感がもてるでしょ。(大笑)
ちなみにこいつは、後述の事情からGX200。
GX100は、テグシガルパの現場で4mのスラブ上からコンクリートベースに落下。
付けていたワイドコンバージョンレンズが高剛性である意味クッションとなり、ボディー全体が歪んでいるものの正常に稼動!

s-200202-055.jpg


左側がその殊勲のワイドコンバージョンレンズ。

既に出ていたマイナーチェンジモデルGX200への買い替え、修理、迷った挙げ句GX200を選択。
ちなみにすっかり忘れていたが、結果修理も無料で。(RICOHのサービスに修理見積時点で修理不要を伝えたのに間違えて修理してくれた。)(笑)

それにしても、このカメラというかシリーズ。
コンデジとしては、CCDサイズがらボケないことと暗所にはさすがに弱いこと以外ほぼパーフェクトなというか、お気に入りの1台となった。
なんせ、普通にオートで撮っても何というか若干レトロで乾いた色調になるのだった。
この辺りは、RICOHのソフトウエアの性能というか、、、、まあ好みだったってことだろうけど。


作例をとも思ったが、2007年の本駄ブログ再開時点から基本写真はこのカメラでの撮影。
ちなみに、GX100は2007年1月から、GX200にシフトしたのは2008年の9月で2013年の1月まで。
合わせて実に6年に渡って6年に渡る長期政権だったわけで、この間のブログの写真の多くが作例ということで。
これは一つの頂と言えよう。
ただし、この後少し彩りを添える存在を追加することになる。



8867:
この辺りからは私もトリバンさんのブログの読者になっていたのでわかります。
しかも、GX100 は私も使ってましたから。
いいカメラでしたよね。
暗いと途端に頼りなくなりますが、そこがまたキャラクタだと思うと面白くて。
8869:
私もこのカメラを拝見したのを覚えています。後付けのビューファインダーとレンズバリアで武装されているのがなんとも味わい深い。
8870:
このカメラはわたしも買ってずいぶん使いました。
そうそう、24mm始まりのズームって
この辺りからでしたねえ。
8872:
>YAPさん
つまりは、CCDの大きさ意外に何の問題もなかったですよね。

>hideyuki2007yさん
このレンズバリア、重宝しました。なんせ、レンズカバー気にする必要ないんですもん。

>ナツパパさん
ですよね。24mmって当時画期的だったような。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 桜が咲く頃 (03/29)
  • 花と光 (03/28)
  • Pump /  The Mcfaddin (03/24)
  • 祇園 (03/23)
  • 鷹峯 (03/22)
  • 500mmの仕切り直し (03/18)
  • 3,914km (03/15)
  • 777777 (03/14)
  • 僕らの時代 (03/12)
  • 湯田温泉 (03/10)
  • 2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>