FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

変遷の彩り

基本的に、この時期GX200に大変満足していた。
ある種の安定期。
かつ、海外持ち出し、かつ携行が前提である故、コンデジであることはマスト。
そして、この時期まだボケるコンデジというのは基本世の中に存在していなかった。
パワーショットGシリーズとなるとコンデジの領域を俺的には越えたサイズだったしね。
GRだってまだCCDサイズを大きくする前。ただ、趨勢として高級コンデジというジャンルが確立しつつある中、CCDのサイズがニューモデルの大きな要素になろうとしている時期でもある。

まあでも、カメラには結構興味を持つようになって、コンデジで時期導入モデルを常に意識するように。
この辺りは当時のブログにも結構な頻度で書いている。てか、見返すとずっと定期的に書いてる。今もこうやって書いてる。(大笑)

そんな中、気になったのはSIGMAのDP1。
そう、あのFOVEON搭載機。
結果として、ほぼフォーサースと同サイズのCCD。ちなみに28mm相当f4.0。つまり、それなりにボケる。
そんなことより、単に、その挑発的なプレゼンに参った。(笑)

tmpimg1007271129n120100727230632840.jpg


当時の写真ね。
売っぱらって手元にはない。
そりゃさ、通常のCCDがRGBそれぞれの感色端子がモザイク状に配置されているのに対し、確端子が階層を成してRGB全てを感知。まあ、理系頭にこれほど説得力のある話しはない。(笑)

ただ、階層故に光が透過する必要があり、、、、つまりは暗いと弱いというか、どうしようもないというか、まあ弱いこの上ない。
それに留まらず、そもそもRAWでカスタマイズ的な現像しないと色調がどうしようもないし、電池はあっという間になくなるし、そもそも連続撮影のインターバルが数秒必要というとんでもカメラだったのよ。
正直、工業製品としては正直失格レベルだと思う。
でもね、たまーに、数百枚に1枚スゴイ発色が混ざるのよ。
その快感が忘れられず、愛着が湧く。
なんちゅうの?愛情を込めた悪口になるというか。(大笑)

故に、1年後には40mmのDP2まで買い足すことになる。(ちなみに、本シリーズDP2はDP1と同等ということで省略します。順番としては次のカメラの次に購入)

tmpimg1112091926n120111209221155856.jpg


DP2を購入したとき、これで俺のカメラシステムは完結なんて言ってる(Vol.1Vol.2)。てか、何度言ったことか。(大笑)
でもってまあぬけぬけと今こうして書いてるもんだと、自分でも呆れる。
結局のところ、自分を納得させるための方便ってだけよね。(大笑)


こちらも当時載せてると思うが、作例を少々。(すんません。あくまでも自分でいいなと思ってるだけなのであしからず。)

s-SDIM0629-1.jpg

s-SDIM0258-1.jpg

s-SDIM0447-1.jpg

s-SDIM0906-1.jpg


こうやってみると、結局のところ肝心なのは被写体って気がする。(^^ゞ
8873:フォビオンですかぁ
このセンサーが実用上いま一つなのは承知しています。
でも、正直フォビオンセンサーに惹かれています、今でも。
いつか買っちゃうな、シグマのカメラを、わたし。
8874:
どれもいい写真ですね。確かにスマホで見ると、被写体が全てという気がしますが、パソコンで拡大したりプリントしたりすると、レンズやセンサーの良さが出るのではないでしょうか。
シグマって面白いメーカーですね。カメラ好きを引き寄せる何かがある。もっとマイクロフォーサーズ用のレンズを出してくれるといいんだけどなぁ。
8875:
モニターで DP2 をしばらくお借りして使ったことがありますが、素晴らしい写りのカメラでした。
たしかに RAW で仕上げることが前提で何かと手間はかかりましたが、それに見合う画が撮れるカメラだったと記憶しています。
使う側に覚悟を求めるような、そんな印象でした。
8876:
こんにちは。随分前からblog拝見しております。今回の写真、どれも素晴らしいと思います。私もFOVEON好きです。まるでフィルム写真のようです。動体は撮れませんが笑
8877:
>ナツパパさん
実用上は、今ひとつというより、、、、。(笑)
ただ、唯一無二なこともまた事実。
なんだか、フルサイズのFOVEON揉めてるみたいですね。

>ヴィーノさん
今は無きDP!、DP2ですが、この影響でレンズのSIGMA率は結構高いです。
てか、DP1,DP2今となっては中古安いので狙い目かもって思ったりも。(^^ゞ

>34nさん
ありがとうございます。いい意味でも悪い意味でも、なんというか、特別なカメラですよね。
ところで、34ってのはシュワンツ?(^^ゞ

>YAPさん
そうなんですよね。まさに覚悟が必要。(笑)
なんせ、普通には動きませんから。(^^ゞ

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 桜が咲く頃 (03/29)
  • 花と光 (03/28)
  • Pump /  The Mcfaddin (03/24)
  • 祇園 (03/23)
  • 鷹峯 (03/22)
  • 500mmの仕切り直し (03/18)
  • 3,914km (03/15)
  • 777777 (03/14)
  • 僕らの時代 (03/12)
  • 湯田温泉 (03/10)
  • 2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>