FC2ブログ

57歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

音楽にまつわるエトセトラ Vol.1

コロナ禍によって、日常が今までの日常でなくなってはや1年が経とうとしている。
その間、何度かの波があったものの、その状況は少なくとも好転はしていないし、誤解を恐れずにいえば暗転もしていない状況。
この認識に異論はないと思う。
無論、日本以外の国の状況だとか、医療関係者の疲弊等、少なくとも俺には判らないというか感じることの出来ない様々な状況もあるんだろうけど。
ただ、そうはいっても、ワクチン接種が具体にそして、近い将来の実施が何となく見えてきて、それに期待をできる状況になりつつあるものの、不安も混在している。
といったところ。
ただし、
間違いなく、常時ではない。
そして、その類の非常時の経験はない。
ここも異論はないと思う。

じゃあ、その間音楽業界はどうだったのか?
これ以降は、あくまでも、音楽が好きで普通の人よりはそれを耳にすることが多少多い、57歳のおっさんが持っている情報を基にしている故、正確に実態を把握した上での記述ではないことをあらかじめ断っておく。
今回だけでなく、全編におよんで。
って、そんなこと断るまでもないか!(笑)

日本においては、それなりの数のミュージシャンが、この状況を憂いたり、フラストレーションを発散したり、プロパガンダもあったり。
一番有名なところでは、星野源の「うちで踊ろう」辺りなのかな。
ユーミンがその状況で製作したアルバムを今アルバムを出したり。

俺が聴くようなミュージシャンにおいても、The Mcfaden、Have a Nice Dayだとか、それこそBiSHだとか。



そうはいっても、日本ではそれがマジョリティーかと言えば、そうでもないような気もする。
逆に、沈黙をあえて守っているような気さえする。
そして、海外においてそういう動きを、少なくとも俺のアンテナで捉えることは出来ていない。
PinkFloydのメンバー等々が、過去のアーカイブを公開したり、リモートライブを配信したりしているくらい?
あくまでも、過去の。
これね、コロナを題材にすべきでないとか、すべきという論議をしたくて書いてる訳ではないのね。
ただ、そういう動きにムラがあるというか、傾向があるのはなぜ?って考えてる訳だ。

昔から、ロック業界においては、そういうプロパガンダ的に捉えられた曲ってあるよね。
ベトナム戦争時のジョンレノンだとか、冷戦時代のピンクフロイドだとか、ベルリンの壁の時のデビットボウイだとか、以降のU2だとか。
それが意図していた場合もそうではない場合も合わせてね。
じゃあ、何故海外で今回目立たないのか?

想像するに、インディーズだとかサブスクの世界を除くと、欧米特にアメリカの音楽の利権化だとか産業化というのが影響している側面はあろう。つまりは、利権にがんじがらめになってて、産業故、コロナ禍の影響で停止してしまっている?

じゃあ、日本は何故?
これは本当に想像なんだけど、兵庫県南部地震だとか、東日本大震災時における音楽の関わりについて、ある意味の成功体験だとかもっと言えば義務感に対する達成感を持っているというのが影響しているんではないのか?と想像する訳だ。
加えて、欧米の音楽利権よりは小回りが効いているというか。

何度もいうけど、それがいいとか悪いとかそういう話をしたい訳ではない。

それはもしかしたら、こういった災害とかクライシス時における音楽の立ち位置をもしかしてはじめて形になりかけているのかもしれないとか思ったり。

考えてみて欲しい。
音楽に限らず、映画とかお笑い、エンターテイメントの災害時の在り方、存在意義、そしてその価値、やるべきこと。
世界のどこよりも日本ってここ数年考える機会を不幸なことに持った。
ってことなんかも知れんと、少々どっかに力が入ったり。(大笑)

ただ、少なくともロックは本質的には反体制側でなくてはいけないとは思っている。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 久々に島に渡る (04/15)
  • ショットグラスの要件 (04/06)
  • 超絶技巧 (03/30)
  • 桜咲く (03/28)
  • 新世界の1ピース (03/25)
  • 春めく Vol.2 (03/19)
  • 春めく Vol.1 (03/16)
  • 啄木 (03/07)
  • キングフィッシャーの所以 (03/04)
  • オーセンティックの意味 (02/27)
  • 2021-04 (2)2021-03 (7)2021-02 (13)2021-01 (10)2020-12 (14)2020-11 (12)2020-10 (10)2020-09 (11)2020-08 (10)2020-07 (12)2020-06 (12)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    月別アーカイブ

    04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>