FC2ブログ

57歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

音楽にまつわるエトセトラ Vol.2

今さらだけど、紅白歌合戦観た?
ちなみに俺は、帰省中であったこともあり当日は家族のガチャガチャに身を任せ、後日録画を跳ばし観した。
まあ、その程度のことでそれについて語るのか?、、、、、、スミマセン。その通りです。(^^ゞ

さて、じゃあ何を画像として貼る?
って、貼りようがないよね。
これ貼っとこうか。



ここ数年、石川さゆりって、紅白の良心だった気がする。
あの好きだとかじゃないのよ。
でも、圧倒的だったよね。
歌が歌である本質を明らかに体現してそれを一人で背負ってたと思う。
ホール全体が鳴ってた気がした。
(あくまでも、個人的感想です。)
近年の紅白ってのは、世の中の嗜好の多様性を反映して、発散してるというか、どんどん歌合戦ではなく単なる歌番組に成り下がっていってると思う。
口パクだとか歌が下手だとかそんなことはどうでもいいし、本質ではないと思う。
口パク上等だとも思う。
でもね、別スタジオからだとか、中継だとかそんなのが増えすぎて、肝心のせっかくのNHKホールという箱をないがしろしてるってのが気に食わない。
てかさ、製作側の都合よね。
そして、歌う側もそっちの方が楽やもんね。
生の一発勝負への耐性が低くなってるってこと。

口パクでもいいのよ。
でもさ、やっぱり箱を鳴らさない歌合戦ってなによ!

(一応)相手方の歌唱を聴いた上で張り合うって構図がそこにはない。(無論、それは相手だけではなく。)

と、
ここ数年思っていたのだが、そうはいってもそれなりの所見も、箱が鳴る瞬間ってあったと思う。

ところが、今年はコロナ禍で無観客。
これって、本当に仕方なかったこと?
そりゃさ、公共放送という立場上、安全面に振らなきゃいけなかった側面はあるだろうけど、やっぱり事なかれ主義だったんじゃないの?
その観客の空気感、そして残響は絶対に必要な要素だったと思う。
それは例え、拍手のみに制約され、かつ人数が制限されていても。

それって、絶対電波に載ると思う。

に、加えて、無観客に乗じて別撮りとかスタジオからってのが明らかに増えてたよね。
そりゃ、そっちの方が簡単やもん。
ライブ感を排除したらどうなるか。
こうなるのよ。
(ちなみに、今回のPA、ちゃんと無観客のおける残響等々を前提にイコライズなりミックスしてたのか?)

さらに、、、、、
これは時代の趨勢なんだけど、サブスク全盛というかもしかしたらその元年?
いい曲なんだと思うよ。
時代も映してると思うよ。
でもさ、ライブこなしてないよね?
観せるのになれてないよね?
正直どうしていいか判らんかったんじゃね?

これって、ミュージシャンが悪いって言ってるんじゃないのよ。
それならそれで、その観せ方を考えたらいいんだと思うのね。
でもさ、逆にTVでのはじめての歌唱です!的な扱いしたり。
断っておくけど、ここ歌合戦の場よ。

ああ、もう完全におっさんの小言やな。(^^ゞ

でもね、少なくとも紅白だけは流行りは重要として、歌唱の能力ってのも留意していかないと、それは歌合戦ではなくなると思ったりするのだ。

救いは大トリだったとは思うが、前述のPAのセッティングってどうやったの?と思ってしまうのだ。

すみません。
あくまでも個人的な感想ですのでご容赦ください。
おっさんの戯れ言です。
と、自己嫌悪と共にトリバンがお伝えしました。m(__)m
9330:
おっさんの戯れ言、大事です!^^)/
えぇ、戯れ言ついででナニですが、モノホンの石川さゆりさんはきれいとかわいらしいが同居してる方でした。十八代目勘三郎さんとお忍びで遊びに来た店で同席する光栄にあやかりましたが、ホントかいらしい方でした。
9331:
私は今回の紅白は、逆の感想を持ちました。
無観客のハンデをどう克服するか、ちょっとでも人が近くで映るとすぐにクレームを言い始めるモンスター一般人にどう向き合うか、その答えとしての多拠点の活用と思いました。
ジャニーズや秋元系のアイドルを前半に固めてやり過ごした後半は、見応え感じましたよ。
9332:しょせんはテレビ
オリパラも紅白も大河ドラマも、利権のぶつかりあい。それに気付かれないように、ともかくきれいにみせようと化粧している。
ひとりひとりは自分の利益をかけて一生懸命やっているけど、全体としてのレベルは結果でしかない。
ほどほどになっていれば済むことだと居直っているから、いつまでたっても電気紙芝居。
9333:
僕は昨年の紅白はとても良かったと感じました。寸劇のような無駄な演出が減り、音楽を楽しむ番組になったと思いました。録音、録画、口パク、バーチャル映像、まったく気になりません。こだわりがなさすぎかな。(^_^;)
9334:
>監督さん
てか、典型的なおっさん発言ですよね。(笑)
それは羨ましい。今度続き聞かせてください。
といいつつ、ここ1年で東京行ったの1回きりですが。(@_@)

>YAPさん
あくまでも個人的な感想なので、お許しください。m(__)m
でもね、クレームモンスター怖さに、本来は届けるべき歌のチカラを放棄している。私はそう感じたりするんですね。

>ひまなおじさんさん
コメントありがとうございます。
はじめまして?
利権のぶつかり合い、クレーム対応等大変なんでしょうね。
絶対に伝わるものってあるはずなんですね。
そして、それは人それぞれなのも判っているのですが、今年はその気概を感じることが出来なかった。と思った次第です。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 久々に島に渡る (04/15)
  • ショットグラスの要件 (04/06)
  • 超絶技巧 (03/30)
  • 桜咲く (03/28)
  • 新世界の1ピース (03/25)
  • 春めく Vol.2 (03/19)
  • 春めく Vol.1 (03/16)
  • 啄木 (03/07)
  • キングフィッシャーの所以 (03/04)
  • オーセンティックの意味 (02/27)
  • 2021-04 (2)2021-03 (7)2021-02 (13)2021-01 (10)2020-12 (14)2020-11 (12)2020-10 (10)2020-09 (11)2020-08 (10)2020-07 (12)2020-06 (12)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>