FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

JB

JB_Japan Basspro Association、日本バスプロ協会。

ま、本日大部分の人にとってはどうでもいい話しである。

要は、日本にもバスフィッシングのプロという資格があって、

よく知らないが、何らかの資格試験なりが存在する。

勿論、プロになってたからといって、これだけで食っていける訳ではなく、釣り具メーカーの開発担当とか経営者であればまだしも、大概はガイドや釣具店、はたまたサラリーマンと二足のわらじという決して儲からない世界である。

で、なんでわざわざそんなことをスーダンから?

というのは、

左側のステッカー。こいつは、基本的にはJB所属のバスプロである証しである。

2005年とあるが誰なんやろう?ま、多分百人以上いるのだろうし。

ちなみに、ナンバープレートのGOSSは、南スーダン政府の公用車であることを示している。

ま、ここの国だけでなく日本の四駆の中古車は日本で舗装道路しか走らなかったウップンをこういうところで存分にはらしている事は間違いない。

四駆ブームが去った今、この市場に供給される日本発の中古車は極端に減っているはずで、その穴埋めはどうなるんだろう?と、心配したりする。

どっか、格安四駆を供給すれば、間違いなく儲かる気がするが、そんなことはその業界では百も承知だろうし、ここらあたりは新興国の四駆で置き換えられるのであろう。

って、なんか締めはまともジャン!(笑)

1191:
日本の中古車って、世界中で余生を送っているのですね。
1192:riprap
何十年か後にうちのステッカーを貼った車を見かけてもらうように俺も今から頑張ろう!
1193:
こういうめぐりあわせって、なんとなく感激するよね。
めったに無いけど、みんな知ってるかい!って言いたくなります。
巡る因果は風車、ちょっと違うかな。
1195:
>YAPさん
そうですね。しかも本来の使い方で。

>riprapさん
もし発見したら、バッリチ報告致します!

>あるあるさん
そうですよね。マニアックであればあるほど。
1196:
小生が見たら"another Japanese secondhand 4WD."でお終いでしたが。以後注意します。新興国4WDって安くて最初は売れても「Land Cruiserのほうが古くても安心できる」と、古中古車(そんなものがあるか?)市場でも人気を保っているような気がしませんか?小生はトヨタ車に魅力を感じませんがランクルだけは別格です。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>