FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

BEIJING JUBA HOTEL

本プロジェクトを受注前、ジュバに関するホテルの事前情報は限定されており、かつホテルはテントだとかまともなホテルはUNが押さえているだとか、要は非常に不安な状況であった。

そんな中、唯一ググって引っかかったのがこののホテル。

HP上に映るこの建物の偉容は、正に当時の我々にとっては、希望の星でここにすがりつきたい気分になったものだ。(笑)

ま、幸いにして住環境に関してはここ1年で格段に進歩し、ちょっとした競争もはじまっており、上記の不安は半分以上杞憂に終わった訳である。

そして、今回初めて所用で本ホテルを訪れる事になった。

中のレストランはこんな感じで、未だジュバ随一のスケールというか室内空間を誇っているようだ。

名前から判るように、中国系でしかも敷地内に中国の領事館がある。

つまりは中国の南スーダン進出の出城であるわけだ。

そういったことも手伝ってか、今となっては権威主義のかたまりに映ってしまうのは、逆に俺の移り気に起因するものではあろう。

そうは言いつつ、毎日中華料理が食えるのはちょっと羨ましかったりもする。

1204:
場所が場所だけに、華僑支配下のこの施設だって、仰る通りの希望の明かりだったりするでしょう。
お気持ちお察しできます。
小職はこれよりChileへ行ってまいります。
ホテルへの電話お待ちしてます(ウソ)。
1205:
ホントどこにでもいるんですね華僑の方々って。
でもそのおかげで美味しい中華料理がいただけるのですね。
ジュバには、日本の領事館もあるんでしょうか。
1206:
中国のスーダン進出の出城...。最近、ロシアともエネルギー関連での協定結んでいるし、負けるな日本!
1207:
私も中国の資源外交の力を感じてしまいます。
でも、日本人も使って問題なしですよね。中華料理が美味しければ(笑)
1212:
>炎遊人さん
お疲れ様です。当時はホントすがる思いだったりしました。

>ナツパパさん
ここの中華は残念ながら、それ程でも。
日本のはありません。ただ、某機構の事務所はあります。

>きんちゃん
冗談抜きでそういう風に考えてしまいます。

>hideyuki2007yさん
そうですね。でも、微妙に対抗意識あったりします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>