FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

さらば青春

辿ってみる Vol.6 「さらば青春」 小椋桂


中学一年生 13才 1976年


中学校に入学すると、楽譜も読めないくせにほとんど迷わず器楽部(後の吹奏楽部)へ入部。

そこの3年生に先輩の影響もあり、小遣いを貯めてギターを購入。

そして、はじめて弾けるようになった曲が、こいつ。

ちゅうか、この曲B面だったんだ!

白いアルファ!(笑)

青春(懐かしい響きだ。ちゅうか、既に死語?)の入り口にして、いきなり「さらば」か!(笑)

多分、はじめて買ったギター本の中でコードが一番簡単だったという単純な理由。

確か、Am、Em、G、C、D7くらいしかなかった記憶がある。多分今でも空で弾ける。というか、鳴らせる。(-_-;)

といいつつ、当時NHKで大々的に小椋桂をクローズアップしていたのでその流れには乗っていた訳だ。

ま、何も知らない中学生にとって、東大卒業、銀行勤務のシンガーソングライター(これも懐かしい響きだ)な~んて、ちょっとスゲー!と思ったし。

要は、俺のポピュラーミュージック、そしてそこから続くRockへの入り口は、Lucy in the Sky with Diamondを早々と体験した割に、保守的かつ権威主義に彩られていた訳だ。(笑)

こののち、どっぷりと邦楽に浸かることになる。

小椋桂についても、その後のライブアルバム、「おくればせの自己紹介(?)」を中心に結構聴いたし、弾いた。

洋楽が耳に響きはじめるまで、もう4年いや、6年を必要とする。

ところで、

このとき買ったギター。1.4万円の白いギター!(笑)

かろうじてガットギター(クラッシックギター)ではなかったものの、何とも素人な選択である。ちなみにその映像は残念ながらどこにも残っていない。

今考えても、YAMAHAのFGシリーズの最下位モデルが当時1.5万円だったわけで、Morrisあたりだってあったろうに。

当時は高い授業料であった。

1608:
懐かしいです、わたしも好きでした。
それにしてもレコードジャケット、
ポケットチーフの青年の後ろにアルファロメオ、ねえ。
うーん、1976年はもうそんな時代だったのでしたっけ。
1609:
いや~、かっこいいね、このジャケット写真。アルファといい、服といい。
1976年といえばF1 in Japanの年。私にとってはスーパーカーの向うにホンモノの存在を見つけた年でした。
この曲はNHKみんなの歌でしたっけ、名曲です。
1623:
>ナツパパさん
多分、すごくオシャレな雰囲気を演出しているのでしょうね。

>あるあるさん
服、特に男性のスーツのシルエットって今とほとんど一緒のような。時代は巡る?

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>