FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

遙かなる想い

辿ってみる Vol.7 「遙かなる想い」 かぐや姫

この辺から、時系列にブレが生じる。

好きになったミュージシャン別に並べることを基本とし、そのミュージシャンの一番好きもしくは印象深い楽曲を取り上げるため。

一応、発売は1978年。中学3年生の時。

       

確か、中学1年の時に解散し、その後リアルタイムでない一連の曲をギターでというパターン。22才の別れのスリーフィンガーとか。(正直この辺でギターの腕の限界を感じた。(-_-;))

その後、中学3年生の時に再結成(早!)した時のアルバム「Kaguyahime Today」の冒頭の曲。

考えれば、後に登場する「風」の活動期間は2年あまりだったってことか!その間にオリジナルアルバム5枚のペースはすごい!

かぐや姫に関して言えば、他に好きな曲といえば、「僕の胸でお休み」、「置き手紙」あたりか?

当時あまり意識はしていなかったが、こうせつ系の例えば、「神田川」だとか、「あかちょうちん」だとか、「妹」系はあまり好きではなかった。

ま、かといって、表題の曲を選んだわけであり、決してアンチこうせつであった訳ではない。

これは、全くにして通説ではないが、三人の曲がそして個性が融和せずに散らばっている印象のあるこのアルバムが一番好きだ。ま、良くも悪くも、かぐや姫はこうせつのバンドだった訳で。

ところで、このアルバムのジャケット、今回ほとんどはじめて目にした。

このアルバム、同級生の女の子にカセットに録ってもらって、それしか聞いていない。カセットのINDEXの文字は彼女の手書きだった。

(誰でしょう?このブログ読者に関係者は、、、、(笑))

そうそう、そのカセットのこの曲のさびの部分で針が飛んでて。

完全な状態で聞いたことがない。(笑)

ちゅうか、ネットで注文しよう!

1612:
かぐや姫は中高生の頃に心に響きました。ネットのおかげで、アフリカ大陸からかぐや姫が購入できる訳ですね。
1614:
なかなか良いセンスのジャケット写真ですねえ。
神田川が流行った頃同じようなところで下宿している同級生がいましてね、
男性と同棲してましたが、でも、あれほど叙情的ではなかったなあ。
で、どうもあの手の曲は今一つでして、すみません。
1624:
>hideyuki2007yさん
ところが、多分衛星経由で国の特定ができないということで、iTunesストアには繋がりません。(-_-;)
アマゾンかヤフオクで宅送ですかね。(-_-;)

>ナツパパさん
私も、あの手の曲は少々。。。。(-_-;)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>