FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

東京の山口

本日、弊社の某山口の大学のOB会。

弊社には同大学出身者が計7人。そのうち6人が東京勤務。

で、そのうち5人が集結。

場所は四谷にある山口居酒屋。

実はこの居酒屋、前回スーダン出張中に山口の郷土料理(?)「瓦そば」について語ったところ、他社のスタッフがその賛否を確かめるべく見つけた店。

その彼に教えてもらった四谷の店。

で、こちらが、話題の瓦そば。

説明しよう!

瓦そばとは、熱した河原の上で茶そばを焼いてその上に錦糸卵と牛肉とノリをかけて、これらを紅葉おろしを入れただしにつけて食する、山口の郷土料理というか多分歴史は比較的浅い創作料理。

意外だろうが、結構これが旨い。

ちなみに元祖は下関北部にある川棚温泉のたかせ。下関から山陰地方へのドライブ時は定番の昼食スポットである。

ここの瓦そば、正直その元祖とはいろいろな面で違ったのだが、まあ及第点。

(というか、安いし)

この店、山口の食材や料理、地酒を中心としたメニューでなかなか!

バンド仲間との会合にも最適かも。

こきゃーええケー、今度いこーや-!

1850:
山口の旧友の方々と山口の料理で盛り上がるって、いいですね。
私は同僚に同じ大学出身者がもう一人いるだけなので、「学閥」を作ろうにもできません。
1851:
ほえ~、そげーなところに!
行きましょ、行きましょ。
しかし、学生時代に山口の郷土料理なんて食ってたかのう?
1852:
おいしそう!
食べたくなっちゃった...
1855:
瓦そば、以前一度食べた憶えがあるのですが
どうも味を思い出せません。
これは一度東京で追体験をしなければ。
写真のそば、美味しそうですよ。
1857:
>YAPさん
そうか!学閥ですね!確かに。

>あるあるさん
そうなんよ。次回(いつになることやら)はここにしよーやー。

>ibatomoさん
紹介出来なかった山口名産の一品が他にもあります。是非次回!

>ナツパパさん
正直、この瓦そばちょっと違うと思ったのですが、それ以外の料理は美味しかったですよ。リーズナブルですし。
1859:
「瓦そば」って本当は山口のですよね。私はもっぱら北九州で食べてます。
1871:
>hideyuki2007yさん
北九州にも伝播しているのですね!
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>