FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

今度の日曜日に

Trivan Night Part.2は、インドのケララ州都トリバンドラムで知り合った映画監督の映画。

けんもち聡監督作品「今度の日曜日に」、新宿武蔵野館にて。

トリバンドラムで毎年開催されるケララ映画祭で、招待作品として北野武監督の「Dolls」と共に上映された。

当時トリバントラム勤務中で、日本語に飢えていた俺は、迷わず映画館に向かった。鑑賞後、ホールの外には監督と主演男優の高瀬アラタ氏が待ち構えていて、逆ナンパ。(笑)

唯一の日本人故。

その時の作品は、前作の「ここに幸あり」で、食い入るように、多分今まで観たどの映画よりも期待して、そして多分集中して観た。

それを証拠に、去年だったかYahoo!の動画で無料で公開されているのをみつけて視聴したのだが、一回のみの観賞であったにも関わらず筋書きだけでなく、ディテールまでほとんど覚えていた。

考えてみて欲しい。

数年前に1回こっきり視聴した映画をそこまで覚えているか?

つまり、俺にとってはそれ程印象深い映画であったわけだ。

これは、昨日の絵に対して感じたものと同類で、当時の俺の心情(要は、初の海外勤務でかつそれがインドの田舎であったため、弱っていた。(-_-;))に依ることろが大きいことは否定しないが、作品にそれだけの力があったのは間違いないと思う。

正直、この映画に励まされた部分は決して小さくはなかった。

その主題歌は当時何度も何度もリフレインした。

なんというか、淡々とした中に、俺も頑張ろう!と思わせる、、、、

いや!「頑張ろう」は違う。そんな威勢のいいのじゃなく、心のそこからじんわりと、フツーの人々がフツーに頑張っている、じゃあ俺もみたいな。

だから、「頑張る」はちがうんだけど、、、、、。

ここらは、日本語の唯一の欠点。。。。

そして、

その後ケララで数回食事を共にさせて頂き、最後は映画祭表彰式では関係者席に座らせて頂いたり、パーティーに招待して頂いたり、凡人にはなかなか出来ない経験をさせて頂いた。

さらに、現在の映画界の問題点やら何やら。

そして、この作品も同じく、淡々と、そして、少しづつ主人公の心が絆で結ばれ、わだかまりが解きほぐされてゆく。。。。

この淡々感が心地よく心に響きます。

いみじくも、来週はインドデリーに出発。。。

何ともいいタイミングで、励ましてくれます。

1864:
ハリウッド映画の波瀾万丈も面白いのですが、最近ちょっと飽きました。
日本映画の淡々とした展開は、独特の面白さがありますよね。
その世界に入り込めると印象が強いですが、入り込めないと逆に辛かったりして。
インドご出張、お気を付けて。
1865:
良かったですね。初めての海外勤務で出会った日本映画。Goaでも映画祭をやってましたが、如何でした?
ところで、Thiruvanathapuramってトリバンドラムのことですか?Emiratesの時刻表で一番長い行き先名でした。
1875:
>ナツパパさん
確かに、たいていの人は映画に刺激を求めていますよね。しかも、分かり易い。こういった作品はそういう意味ではなかなか難しいんだと思います。

>TAMさん
ええ、ティルマラタプラム。トリバンドラムのことです。トリバンドラムは英語表記。つまり、ティルマラタプラムに戻そうとしているようです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>