FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

タージ・マハル

ということで、正午にタージ・マハル到着。

遠目に入ったタージには若干ガッカリ。要は、その大きさを自覚できる景色ではなかったことが大きい。

しかも残念ながら快晴ではあるものの、もやがかかって空が白い。

ということで、入場。

タージ・マハルに関するうんちくは、他サイトに譲ります。

ということで、写真がメインです。(-_-;)

一応頭に入れておいて欲しいのは、概ね日本の戦国時代の建立。

つまり、それ程古い訳ではないということ。

正門のアーチ越し。

その内部。(すみません、撮影禁止でした。(-_-;))

サイドから。

遠目からの印象とは異なり、それは巨大な廟。

全体が白大理石で出来ているのだが、あちこちに施された象眼細工が美しい。

その裏には、ヤムナ川が流れ、そのシンメトリーな位置に、黒いタージ・マハル建立予定地を望むことが出来る。

彼は、これらを自らの存在の証しとして現世に残そうとしたのか?それとも、来世への橋渡しのつもりだったのだろうか?

(諸説を一応確認した上での感想です。)

1944:
えっ、今一でしたか?私はタージマハールは一生忘れえない風景の一つです。私が行った時は真っ青な快晴で、よくガイドブックの写真にあるように、前の水路に鏡のようにタージマハールが映っていたのでこの世のものとは思えないくらい美しかったです。
1945:
自分の眼で見てこそわかるものってありますよね。
がっかりするものも感動するものの。
1946:
シンメトリーがきれいですねえ。
暑い地に真っ白はきれいだろうなあ。
わたしも行ってみたい、と思うけれど、インドですものねえ、うーん。
1949:
私もカメラを持って、行ってみたい...
1950:たーじ
なにやら黒タージを計画していたとか聞きますが、無念だったんでしょうね

しかし、貴重な内部写真ですね
ありがとうございました ほんとに!
1952:
インドに行けたらぜひ行ってみたいです。一枚目の写真では、とても大きくみえますよ。前のプールに水が張ってあるのが良いと思います。超広角レンズの使い甲斐がありますね。
1957:
>KENNYさん
青い空とのコントラストがあればさぞかし美しいでしょうね。
ちょっと、言葉足らずでしたが、それなりに感動しました。

>YAPさん
確かにそうですね。想像できるものと、出来ないものということだと思います。そういう意味ではここは想像しやすい。

>ナツパパさん
そうなんですが、やはり空が白っぽかったためだと思います。

>ibatomoさん
私の場合、写真に神経行き過ぎちゃいました。(-_-;)

>chandraさん
気が付かずに撮っていたのですが、実は相当強い口調で怒られました。(-_-;)

>hideyuki2007yさん
そうなんですが、何度もワイコン付けたり外したりで。(-_-;)



返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>