FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

アグラー城

タージ・マハルにほぼ隣接してあるのがこのアグラー城。

一応、タージ・マハルの入場券に付随して他に3つの遺跡を見ることが出来るのだが、日程の都合上というか、2箇所でお腹いっぱいということでこちらのみ選択。

ま、たいがいの観光客も同じような選択をしているようで、考えようによっては抱き合わせ販売の一種。(-_-;)

正直、44℃の熱波の中、タージ・マハルの後で既に精神の糸は切れかけている。(-_-;)

皆様、もし行かれるなら涼しいときにどうぞ!

それと、

我々はめんどくさいのでレンタカーを選択したが、デリーから早朝の列車で向かい、場合によっては1泊した方が絶対いいと思う。

インドで列車に乗るという行為自体がエンターテイメントの一部だし、何より自由に動ける。かつ、車より早い。

ということで、とりあえず写真の連載。

ここから、タージマハルを望む事が出来る。

ひとことコメントするなら、デリーのラール・キラーとほぼ同じと考えて頂いて良い。(すみません。多分相当乱暴な意見です。)

そういやあん時は雨に降られて散々だった記憶が。

旧ブログには載せた記憶が。(-_-;)

1953:
トリバンさんのブログにはめずらしい観光記事がつづきますね(笑)。気温44度とはすごい。アグラー城も大きいですが、連続だと体が持たないかも。
1954:
インドの44'Cってどうですか?
イメージは湿度も高く、相当きつそうに思うのですが。
私の知っている最高温度(52'C)は湿度が低かったのでそんなに大変ではありませんでした。
1955:
わたし暑いのが苦手で、44℃はちょっときついなあ。
それにしてもさすが観光地、きれいに整備されていますね。
1956:
これもいいじゃないですか。
すばらしい!

しかし44℃は・・・
速攻帰って水風呂ですね。
1963:
>hideyuki2007yさん
なかなか行く機会がないのですが、今回はなかなかインパクトのある対象で。一応、避けている気はさらさらありません。(笑)

>YAPさん
確かに体感的には、大阪の真夏の方がきついですね。湿度は低いのは大きいと思います。
ただ、後で結構来ます。特に汗が乾くのでそれ程かいた実感がないのですが、その後の水分摂取量が半端ではないので実際は相当かいているのでしょう。

>ナツパパさん
ただ、一歩でも踏み出そうもんなら、タダのインドです。(笑)

>riprapさん
水温34℃とかですかね?そうなるとバスは口を使わないでしょうね。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 東に昇る者あり (06/22)
  • スパイスカレーの正体 (06/20)
  • VEGI HARB SAGA (06/17)
  • もう1つの選択 (06/15)
  • 2019 (06/12)
  • 棚に並ぶもの (06/10)
  • 密室のエトセトラ (06/08)
  • 2019-07 (1)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>