FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

いわゆる冷風機

ええ、デリーではじめて見た。

室外機型冷風機。

Poor man's air-conditioner?(笑)

百葉箱のような室外機のフィンの裏側にシュロかなんかが貼り付けてあって、そこに水がかかるようになっており、強力なファンで室内へ外気を誘導。

確かに、エコではある。

イニシャルコストだけではなく、インドは電力料が他の物価と比較して出色に高いための代替という要素もあると思う。

室内から眺めるとこんな感じ。

いわゆる気化熱を利用しているタイプで、日本にも昔あったと思う。

ただ、日本の奴は基本的に隣の部屋等の室内の空気を居室に送るタイプが主流だったような。

いや、水冷ではないもののウインドファンなる室外気を導入するものもそういやあったね。

これ、田舎の夕刻は結構威力を発揮してたような気がする。

デリーは外気は40℃越えの熱波な訳で、そこから多少冷やして室内に導入しても効果は薄い気がする。

実際、通常の扇風機とそれ程変わらない印象。

ただし、湿度が低いせいか天井の扇風機の効果は結構大きい。

そのため、事務所における文鎮(主にマーブル細工のガラス製)が必需品と化している。

2014:
あっ、デリーは湿度が低い土地だったんですか。
インドというと高温多湿なのかな、と思っていました。
それだと、こういう装置も有効ですね。
2015:
たしかに、オフィスで扇風機が付けっぱなしだと文鎮が要りますね。自分の職場はPC、コピー機などが多すぎて熱いため、これからは扇風機ガンガンまわします。
2016:
焼け石に水ですか。
もう、水風呂しかないですね。
2017:
そういえば、私が子供の頃の家の冷房は、同じように水の気化熱で冷やすものでした。
あれってけっこう冷えるという記憶があったのですが、あまりにも外が暑いとやっぱきついですか。
2029:
>ナツパパさん
デリー周辺は誤解を恐れずに言えば、どちらかと言えば砂漠です。

>hideyuki2007yさん
オフィスで扇風機ですか!もしかして、USBの?

>riprapさん
水風呂、いい響きです!
バスタブがない。(-_-;)

>YAPさん
多分、それとは効率が全く違うと思われます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 荒野にて (06/03)
  • 愛と幻想のファシズム (06/01)
  • 81日 (05/29)
  • 足元に逃れる (05/26)
  • 対岸 (05/25)
  • アクセサリーの類 (05/23)
  • アートな自粛 (05/20)
  • 137日 (05/19)
  • タイムカプセル (05/16)
  • コナン (05/15)
  • 2020-06 (2)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>