FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

Roti

ロティー。別名チャパティー。チャパティーは英語らしい。

これはいつもランチを食べる屋台で焼いている風景である。

この店では、このチャパティー、ライス、そして油で揚げたプーリーの3種類から主食を選ぶことが出来る。

日本では、インドと言えばナンというのが常識だが、ナンの方が高級で、レストラン等にしかなく、実際にはこちらが一般的。

ちなみに南インドでは、ライスが最もポピュラーとなる。

ロティーとナン、どうも、その定義が判然としない。

ググってみると、下記のような記述が見つかった。

①材料による

ロティー:アータ粉(ATA)という全粒粉(表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもの)を使っていて噛むとじんわりした甘み。

ナン:メーダ粉(MEDA)という精白粉を使っていて滑らかな食感。

②発酵方法

ロティー:無発酵

ナン:小麦に付着する野生酵母菌を自然発酵

③製法

ロティー:少しの燃料とタワーがあれば焼けるし、フライパン等簡単な器具でも可。

ナン:大きなタンドールで焼く。

う~ん?

多分、どれも正しいのだろう。地域差もあるだろうし。

少なくとも、デリーのローカルレストランでは、

ロティーもナンも基本精白粉、ロティー無発酵、ナン発酵といったところか。

それと、ロティーは丸く、ナンは独特の例のティアーズドロップシェイプ(?)。

確かに南インドでは、全粒粉でもう少し茶色かった。

肝心の味であるが、ナンがもちもちであるのに対し、プーリーはもっとパサパサ。

多分、日本人の口にはナンが合うと思う。

こんな感じで軽くこねて、釜の内面に貼っていく。

で、釜の下には空気取り入れの口があり、ご覧の用に土で調整。

なるほどね。

さすがに常連だけあって、写真は快諾して頂きました。(笑)

2941:
イギリスでは、昔の植民地時代の名残で、インド料理店が多かったです。
そこでよく食べていたのが、パパダンなんですが、あれは、こういうのをもっと薄く焼いてパリパリにしたものなのでしょうか。
2942:
 中央アジア(ウズベク、キルギス)で食べたのはナンなのかロティなのか? 気になるところですが...。
2943:
写真で拝見する限り、ロティーも美味しそうですねえ。
これは出来たての熱々を頂くものなんでしょうね、きっと。
2944:
今回は勉強になりました。
2960:
>YAPさん
ロンドン、インド料理店が一番多いって、聞いたことあります。パパダンすみません。判りません。

>きんちゃん
ちょっともちっとしていればそれはナンです。多分発酵の有無が鍵です。

>ナツパパさん
ただ、パサパサなんですよね。無発酵なのが、、、、。

>あるあるさん
この調子でよろしいでしょうか?(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>