FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

覆し者達

何度か書いているが、俺、自分でいうのもなんだが、関西学生リーグを中心にアメフトのウオッチャーとしてはそれなりに年期が入っているつもりだ。(笑)

当然、知ったかぶりの域を出ないのであるが、今年の関大の関西学生リーグにおける全勝優勝、そして甲子園ボウル制覇は、そういった俺の中の常識というかアメフトのセオリーを完全に覆した。

まず、

アメフトで勝つチームになるには時間がかかる。

簡単に言えば強いチームが勝てるようになるには何らかのブレークスルーが必要で、それを越えるのは非常に難しい。

涙のニッセイ球場の京大しかり。結局、東海の出現を待つことになる。

長居での東野の美しい放物線を描いた芝原へのパスまでの立命しかり。実力は立命といわれて何年かかった?

吉村を擁した明治大学は例外であろう。

だから、今年関大が関学、立命を秋のリーグ戦で立て続けに破った時は正直ビックリした。

昨年の成績の良くない関大のその時点での残りの対戦相手から取りこぼしは考えにくく、星のつぶし合いが残る関学・立命の優勝の可能性は限りなくゼロ。

関学・立命はどうしても最終戦の直接対決に照準を合わせざるを得ず、関大戦が序盤となった不運は否定しないが、連勝したからには関大の実力を認めざるを得まい。

そして、甲子園ボウル。

俺は完全に関西びいきでどこが勝とうが甲子園ボウルでは関西を応援するのであるが、今年ばかりは法政に分があると思った。

上記と同じ論理。

甲子園の魔物を制するものは経験。

それが、終わってみればある意味横綱相撲での勝利。

恐れ入りました。

逆にいえば、関西学生リーグ、来年以降どこが勝っても不思議ではない展開ってあり得るのかも知れない。

京大の復活だって十分あり得る。

とりあえず、ライスボウルが楽しみだ。

もう一つの対立軸。社会人VS.学生。

最後に、今年から甲子園ボウルは名実ともに学生日本一を決定する場となった。

誤解を恐れずにいえば、箱根駅伝への道が全国の大学に開放されたようなものだ。

時期尚早とはいえ、俺としてはギャンブラーズも!な~んて夢を持つことも出来るわけだ。

2993:
うーん、アメフト自体の知識ほぼ皆無のナツパパです。
でもね、トリバンさんの話、最後まで熟読できましたよ。
内容も重要だけど、語り口と熱情、なのかな、文章って。
2994:
 素人なりに私が注目しているのは、決勝進出チームのそれぞれの選手の出身高校。付属校が多い。おそらく高校、へたすれば中学からのアメフト経験者ではないかと。京大、関学、日大が強い頃は、QBは野球経験者とかバラエティに富んでいたけど。それほど中途参入できるほどイージーなスポーツでなくなってきたんでしょう..と感じてます。
 ちなみにトマホークスが負けて少しショックを受けてますけど...。
2997:
>ナツパパさん
昔は結構熱かったもので。(笑)

>きんちゃん
う~ん。
アメフトやりたい奴が高校からそのまま大学へ行っているだけで、今でも経験者でなくても十分通用するとはおもうのですが、、、。
どうなんでしょう?
アメリカなんで野球とのかけ持ち当たり前ですし。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>