FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

Kissという選択

EOS Kiss X4のダブルズームキットを購入。

 

 

それなりに悩んだ選択であるので、そのロジックをここに書き留めておこう。(笑)

 

項目別に整理すると、、、、、。

 

1.前提条件

1.1 経緯

①一眼レフは、銀塩時代にEOSのそれ程高くない機種を所有したことがあるのみ。

②しかも、当時は現像等お金がかかることもあって、そんなに撮影していない。

③つまり、一眼に関してはほぼ素人。

④F値の意味、被写体深度、露出、シャッタースピード等についての相関関係、それと焦点距離の関係等についておぼろげなイメージがあるのみで、正直判ってない(完全な理解に至っていない)。

⑤ただし、ハイエンドコンデジについては、何となくその機能を理解し、それなりに使いこなせている(と思っている)。

⑥コンデジには絶対撮れない領域の写真が撮りたい。難しい話しではなく、単に背景をぼかしたいってこと。(笑)それ以外の高ISOだとかは正直それ程興味ない。連射しかり。

⑦カメラ雑誌等で一眼レフ同士を比較して、画質がどうの、ノイズがどうのどうのとか書いてあるが、それらを判断するだけの能力は持ち合わせておらず、同じに見えるし、興味もない。何となく意識するのは、露出とホワイトバランスの調整による色合いぐらい。

 

1.2 使途

①基本的には、家族用。

②特に、運動会やお遊戯会等での撮影がメインの用途。

③海外もしくは東京等への持ち出しは一切考慮しない。つまり、ハンドキャリーということはあり得ない。

 

1.3 将来性

①今回の購入以降、興味が増せばレンズの追加も考える。特に、マクロ系や単焦点系。

②ひいては本体のグレードアップもあり得なくもない。

③そうであれば、レンズを軸としたアップグレードを考慮しておく必要はある。つまりは、レンズを買い足したうえでそれを資産と見なし、本体を入れ替える可能性を残す。

 

2.選択の経緯

前提条件を整理して行くと、次に示す選択を迫られる。

 

2.1 イメージセンサーのサイズ

実は、「やっぱイメージセンサーはフルサイズ(35mm)でしょ!」と、判ってもないくせに思ってはいる。(笑)

てか、レンズの焦点距離表示と実際の画角の整合が取れてないのは気持ち悪いことこの上ない。

いちいち35mm換算っていうのは正直ウザイ。

 

少々話しは逸れるが、何故メーカー各社また雑誌ではセンサーのサイズについてあまり触れないのだろう?

相変わらずピクセル数については書き立てるくせに。

さすがにピクセル合戦は終焉に近づきつつあるようで、ミラーレス一眼等々でコンデジとの比較で語られるのをようやく目にするようにはなったが。

例えば、このある一般雑誌のEOS 60D特集。ちなみに8ページに及ぶ特集だ。

 

 

他のスペックについては記述があるのに、センサーサイズについてに記述は全くなし。

確かに、このクラスの一眼を買うような方はセンサーサイズとその影響について知らないとは思えないが、それにしても、、、、。

APS-Cクラスでアッパークラスの機種なんで、それが入門機と同じというのを強調したくないというのはあるのかも知れないが。

銀塩で言えば、フィルムのサイズであり、本来は一番重要なスペックだと思うのだが。如何でしょう?

と、

言いつつ、、、、、、、、

初心者でフルサイズってのもどうかと思うし、何より財力が全く追いつかない。(大笑)

要は、経済的理由でまずは、APS-Cクラスであろう。(って、この一言でええやろ!)

 

2.1 ミラー式かミラーレスか

サイズ的には当然ミラーレスが圧倒的に有利、APS-Cクラス同士の比較であれば、ミラーの有無は当然画質になんの影響もない。PENなんてとても魅力的だ。

しかし、古い俺にとってみれば、やっぱり光学式ファインダーってのは外したくない。

第一、銀塩時代から一眼レフの最大の特徴の一つはレンズを通したフィルムに写るのと全く同じ絵が光学式ファインダー確認できることだとくどいほど聞かされていた。

またもや、いろいろ書いたが、早い話、シャッターを押した時のミラー式独特のあの音が欲しいだけ。(大笑)

出張用は、GX-200+DP1sで今のところ完結しているから、サイズはあまり気にしないし。

 

2.2 クラスの選択

ミラー式のAPS-Cクラスって事まで固まった。ただし、当然そのサイズの中でも、本体価格で5~20万円と幅広い価格レンジで各メーカー毎に数機種存在する。

ただし、2.1で述べたように、本質はイメージセンサーのサイズであって、それ以外はマイナーな話しだと勝手な偏見を持っている。

つまり、センサーのサイズさえ同じならボトムクラスで十分。てか、正直俺のレベルでそれ以外の性能差の価値を実感出来ないと思う。

勿論、その価格差に伴い結構な性能差はあるだろうが、それはボトムクラスを使いこなせるようになったらで十分だと。

筐体等も全く造りが違うだろうことは承知の上で。

てか、付属のレンズは相当ショボイんやろうが。

 

2.3 メーカー

勿論、メーカーだっていろいろあるのだが。

単純に、ソニーだとかパナソニックだとか家電メーカー系のもは絶対に避けたい。

(注:ミノルタだったらありだった、勿論単純な偏見です。)

ここまで来ると、数社に限られる。

つまり、キヤノン、ニコン、オリンパス等々。

こっから先は、もう好みの問題、例えばHONDAかYAMAHAかSUZUKIかKAWASAKIかってのと同じレベル。

それぞれにフリークがいて、いろいろな意見というか偏見(笑)は多く耳にしている。(注:大好きよ、そういう偏見とその持ち主。)

そうなると、俺の場合、Canonとなる。

理由????

判らん。

でも、最も多感な頃の受けたあるある氏からの影響は否定出来ない。(笑)

ただし、HONDA党の影響は受けなかったが。

一方の対立軸は当然Nikonなのだが、俺の中ではNikon=HONDAでCanon=YAMAHAという構図があって、前者には特にデザイン的にダサイという印象がある。(すみません、偏見です。)

正直、性能なんか判っちゃいないのである。

 

3.結論

以上より、Canon EOS Kiss4に決まり!

要は、一番メジャーで一般的な選択となりました。(大笑)

ただし、断っておきますが理由の後付ではないつもりではあります。(-_-;)

 

4.評価

まだほとんど使っていないし、画質等の本質の評価をする能力もない。

ただ、オートに加え、ダイヤル一つで素人でも十分使える簡単モードを数種類備えたうえで、各種優先モード、当然マニュアル撮影も出来る懐の深さには感銘を覚える。なにもCanonに限ったことではないだろうが。

 

 

ご覧のようにスイッチはたくさんあるが、基本電源とモード切替えダイヤルとシャッターだけ判れば、誰でもそれなりの写真が撮れるってのはスゴイ。

極端な話し、望まなければそれ以外のスイッチの用途を覚える必要は少ない。

しかも、突き詰めたければそのオプションはいくらでもある訳で。

つまりは入門機として秀逸な製品だとつくづく思う。

 

5.補足

ちなみにダブルズームキットは、

18-55mmと55-250mmつまり、35mm換算(ああ、めんどくせー!)で29-400mmと実用領域をほぼカバー。家族旅行からお遊戯会、運動会まで、これで基本は十分か。

 

6.将来展望

正直、ここからの発展は楽しそうではあるが、経済的に続くかどうか。

というか、正直ここらで留めておきたいとも思う。

ただ、ちょっとパンドラの箱を47歳目前にして開けた感もあって。(-_-;)

4037:No title
ご無沙汰しております。
EOS Kiss X4? 海外で使うのは機動性がないような気が・・・
と思いましたが、なるほど国内ですね。今、運動会シーズンですので、そういうことですか。(勝手に納得)

私も銀塩CANON EOS KISSを持っていますが、トリバンさんと同じく現像代にお金がかかるので今は使っていません。デジカメに慣れてしまったせい(?)なのか、適当にシャッターを押すので、すぐにフィルムがなくなってしまうんです。

今は最近購入したNiconの安いデジカメ(キムタクが宣伝しているやつ?)を使っています。基本がフラッシュ禁止モードのオート撮影のため、ちょっと暗い場所ではピントが甘くなりますが、まぁ、日記代わりみたいなものですので、満足しています。
4038:RAW
写真はそれを撮る人で決まるので、トリバンカラーの発展が楽しみです ただ、
一眼でしたら、RAWで撮影しないと ほぼ意味がありませんので、是非 (*^_^*)
4039:No title
どもです。

運動会等の行事がほぼひと段落して、家族で動くことが激減し始めて以来デジイチは踏みとどまっていました。昔、初期のEOSを購入後、それを妹に譲ってEOS Kissに買い換え。レンズは、標準とタムロンの28-200、そしてソフトフォーカス(70-210は妹に譲った)。フィルムの質を換えてみたりで、いろいろ取り捲りましたが、その後Exilimを手にしてからはまったく一眼を携えなくなりました。

今、一人用にデジイチが無性に欲しい今日この頃ですが・・・。
最近のデジイチは手ぶれ補正がレンズ内に入っているものが多いんですよね!?今までのレンズが使えなくなる(使えないことはないが)のは、なにかもったいないなぁと思い、やはり踏みとどまっている監督であります。
4045:No title
解説を拝見して、僕の嗜好思考回路がトリバンさんにそっくりなことを再確認しました(笑)。
僕もホンダよりヤマハですし。
カメラの知識は初心者レベルの僕ですが、先日読んだものによると、キャノンの絵作りは「色鮮やか」という傾向があるそうです。
できることならトリバンさんがKissで撮ったインドの写真が見てみたいですね。
ちなみに今はPEN一筋ですが、ほんとうは一眼レフも欲しいと思っています。
実現しない理由は、経済的なものだけです(汗)。
4046:No title
 Canon(EOS)=YAMAHA(RD250)にカーンという音がどこかで鳴った様な気がしました...。ようこそキャノンワールドへ。但し2点だけ。レンズを資産とするというのは一番の理由になるのですが、結果、やっぱり一部のマニアックなレンズ以外は、新しい本体を買う毎に新しいのを買ってしまうという事。もう一つは、何を撮るかでパンドラの箱の行き先は決まります。私はちなみに動くモノです...今のところは。
4047:HONDA派
一眼は銀塩2台とデジ1台、全部Nikonです。電器屋さんのカメラって買う気になりませんね。同じく偏見です。その内、「電器屋さんのクルマって買う気にならない。やっぱりホンダか、トヨタか、日産だぁ。マツダもあり!」なんて叫ぶようになりますかね。
4048:No title
ミラーレス機は、やはり一眼レフに比べるとあちこち無理があります。
そこを承知で使うなら良いのですが、それでも一眼レフには敵いませんねえ。
ただ、一眼レフは重くて大きいのがなあ。
パンドラの箱、開けちゃいましたか(笑)
シグマの一眼レフもなかなか良さそうですけれど、いかがでしょう。
返信
4049:Welcome!
5D&30Dユーザーのあるあるです。仕事では7D&40D使ってます。
人間っていい加減なもので、上位機種手に入れてしまうと60Dが
出ても興味わかないんですょねえ...

何はともあれ、一眼の世界にようこそ。これであと30年は楽しめ
ますよ。私なんか、40年近くこれで遊んでて、まだまだ楽しんで
ます。あきたら中判デジタルの世界が待ってます、すごいよ。
とりあえず、運動会で500カット位撮影してみましょう。当りが3枚
あればオッケーですよね。
X4はライブビューがあるから、これでマニュアルフォーカシングす
れば良い写真撮れますよ。

お勧めのレンズはEF70-200 F2.8、銘機です。
でも、とりあえずフィルター買いましょう。前玉は保護しなきゃ。

ところで、某メーカーが世界初のハーフミラー一眼を売り出したけ
ど、20年くらい前のEOSはハーフミラー採用してたよねえ。

返信
4050:No title
ちなみに、皆さんご存知かもしれませんがキャノンではなくキヤノン(大きなヤ)です。観音から来てるんでしたっけ!?
返信
4051:No title
>皆様
コメントありがとうございます。
土曜日深夜アップの記事であるにも関わらず、ほぼこちらの想定した方からのコメントがあって、とても嬉しく思っています。てか、こういうのってこちらの思惑どおりになかなかいかないのですが、嬉しい誤算です。

>Y_U_K-ONさん
Nikonとも思ったのですが(実は、全く思って居ない。(笑))、、、。
ふむふむフラッシュ禁止のオートモード。判る判る。(笑)

>chandraさん
うんうん。判ります。
DP1sでイヤと言うほど思い知らされました。(笑)
ま、自分で撮影するときはそうですが、家族の写真はJPEGで十分かと。(-_-;)
だって、私のパソコンで現像すると時間メッチャかかるんですもん。

>監督さん
それはありそうですね。
レンズを追加するときはその辺を良く考えないと。

>ヴィーノさん
関係ないでしょうが、YAMAHAのスクーターと同名ですもんね。
って、私Vino乗ってますが。(笑)
てか、PENで十分でしょ。
それ以上となると、フルサイズ一眼となりますよ、、、、って、私もそうなのですが。

>きんちゃん
う~ん。レンズの世界は深そうですね。サードパーティだってあるし。
私の場合、興味あるのは風景とマクロでしょうか。

>TAMさん
いやー!ありそうな話しというか、既にはじまりつつありますよねその動き。
正直、想像したくない。

>ナツパパさん
詳しいことは判りませんが、そうみたいですね。
というか、やっぱ、ミラーのあの音の一言に尽きます。私の場合。(笑)

>あるあるさん
てか、肝心の運動会はカミさんの手に委ねられます。
一応、-300mmのズームをセットして、三脚へのセットの仕方、モードの選択、撮影対象(息子)の見つけ方(最初っからズーム最大にしたらどこかさっぱり判らん)は教えたのですが、、、、。
そのレンズ、白いじゃん。俺の年収知ってるやろ!(笑)
あ、フィルターは確かにその通りですね、それなら買える!

>監督さん
おお!知らなかった。さすがに観音ってのは知ってましたが。
返信
4054:No title
けっこう私と似た嗜好(志向)に、うなずきながら読んでおりました。
バックグラウンドが私とほとんど同じで。
私の場合、旅には持って行かないと思って買ったとしても、最初は持って行きたくなりそうな気がするので、ミラーレスを買うような気がします。
で、やっぱりコンパクトに比べるとレンズとか重いので、けっきょく使わなくなる、なんて落ちが待っていそうで...
返信
4055:No title
うぉぉ~!!!

購入されたんですね~(^o^)
また画像upしてくださ~い♪

ちなみに私はPEN検討中です(^^;)
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>