FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

Cal.7750

今回の25年来の夢の実現にあたって、一点だけ迷いがあった。

GMT機能を付加するか否か。

 

          

 

ところが、その過程でとんでもない事実を知った。

(注:俺が無知だっただけだが。)

 

世の中の機械式時計に付加されたGMT機能(ここでは、メイン掲示に付加された長細針による24時間掲時を指す。)は1時間単位の時差掲時しかできないということ。

つまり、インドを代表する30分単位の時差の表示には対応してないということ。

正直、アナログ針だし、30分、もっと言えばネパールあたりの15分単位の時差にも対応できると勝手に思い込んでいた訳だ。

どうやらそれがGMTの標準ということらしい、この期に及んで10億の民とその市場を無視するとは、驚き。

キャリパーの制約はあろうが、素人的にもそんなに難しい話しではないと思うので、是非とも検討願いたいところである。

道理で、SEIKOあたりがインド時間に冷たい訳だ。

逆に、そういったこだわりのないCASIOあたりはケツが軽かったということなのかも。いや、先見の明があったということか。何れにしても、モーター式アナログではもっと造作ないことではあったのだろうが。

どうも、モーター式アナログ時計に範囲を広げてもオシアナス等一連のCASIOの製品とCITIZENのATTESAくらいしか、その機能は望めないようだ。

 

話しは随分それたが、故に、狙っていたGMTモデルは稀少で中古市場に出る可能性が低かったこともあって、最近インドで大半を過ごす俺には魅力を持たないものになってしまった。

 

 

キャリパーは、この価格帯の機械式スイス時計の標準である、ETA7750。

要はクロノグラフで経過時間を秒針と30分計と12時間計で表示する機能がある。

つまり、こいつをずっと稼動させておけば第2時間帯掲時になり得る訳で。

幸いにして、それを開始するボタンは思いの外固く、誤動作の心配もほとんど無い。

 

ということで、この機能を第2時間帯掲時に流用することに。

ただし、、、、。

それを起動する機会は、一日に2回しかなく。(笑)

4228:30分と15分
確かにSEIKOはインドとネパールには無関心ですね。それでCASIOのプロトレックを買いました。使い易いですよ。でもBのタキメータなんて使うことがありますか?
4229:No title
そうか、そういうこともあったのか、と時差に疎いわたしは驚くばかりです。
15分の差は細かい感じがしますが、やはり理由があってのことなんでしょうね。
4230:No title
ETA7750を積んだモデルは生産終了が近づいているそうですね。名作ムーブメントだけに、現行モデルは人気が高まりそうですね。
4231:No title
インドあたりに30分単位の時差があるのは知っていましたが、15分単位の時差がある国があるとは。
どういう基準で時差って決められるんですかね?
4232:No title
 インドへは行くことはないと思いますが、結局、タイムゾーンを横切る時にはPROTREKを常用してます。機械式、あるいはクォーツ式でもなかなか思うように対応できないし。初期のホイヤーのGMTなんかは、1時間を3分割...20分単位で対応していた様な使えんやつだった。
4236:GMT?
いや~、1/4Hを機械式でやろうとすると値段が1ケタ上がるんじゃないかなあ。
私のチュチマGMTも1時間単位でしか動きません。それでも動きは粗いしねえ。

クロノでGMTやると毎日12:00と24:00の微調整が気になって気づかれしますよ。
頑張って下さいな。
このムーブメント、ローターがグヨングヨン言わない?スピードマスターはそ
んな音がするんですよね、同じ7750のはずだけど。
しばらくは時間見るのが楽しいねえ。
4237:No title
>TAMさん
カシオはそのあたりに熱心ですよね。というか、やっぱプロトレックはネパール無視しちゃダメでしょうね。(笑)
ええ、今までもタキメーター付の時計だったことが多いのですが、サーキットのイベントか何かで0-100m大会みたいなのがあって、そこで平均速度を出したことが一回こっきりです。たしか、今はなきスピードマスターで。そんなもんですよね。
その前に、計算尺の使い方をまだ把握してません。するつもりもあまりありませんが。(笑)

>ナツパパさん
ええ、隣国と一緒というのをプライドが許さなかっただけだと思います。(笑)

>ヴィーノさん
そうみたいですね。逆に、汎用だけに、オーバーホールとか安心です。
逆に、B社Japanが声高に自社メンテを推奨するのがよく判りません。差別化のためとは思いますが、、、。勿論、B01であれば話は違ってくるとは思いますが。

>YAPさん
単純に、隣国と同じのは許せない!ってプライドオンリーだと思います。(-_-;)

>きんちゃん
結局、こういう場合のベストチョイスはデジタルだと私も思います。
私の場合も、飛行機ではオシアナスですね。
しかも、途上国では時計合わせの基準もないので、オシアナスが標準時計となります。多分、日差+10秒として月に5分は狂う訳ですから。

>あるあるさん
クロノでなんちゃってGMTは思いの外快適です。逆にオシアナスの24時間計より視認性に優れてるし。
確かに、揺するとローターがぐるんぐるん回ってるのがよく判ります。
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>