FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

Qutab Minar Vol.1

クトゥブ・ミナール。

デリーでは、レッドフォート、フマユーン廟と並ぶ世界遺産。

一都市に3つの世界遺産があるというのが、多いのかどうかよく判らんが。

 

 

なんだか知らんが、興味ある方は各自ぐぐって下さい。(笑)

ウィキペディアはこちら

1200年頃の構築物で、ヒンドゥー教の寺院を破壊し石材を転用してモスクとしたため、その様式が混在しているらしい。

 

ちなみに、この塔現在で72.5mあるらしい。以前は100mあったとのこと。

 

最近、非常に過ごし易い気候で丁度日本でいう10月初旬あたりのイメージ。

日中でも半袖だと少々寒い。

ということで、デリーは観光シーズン真っ直中らしく、多くの観光客で賑わっていた。

 

 

 

 

こうやって眺めると、インドって砂岩の歴史なんだと実感。

逆にいうと、みな同じパターン。

ただ、京都、奈良も外国人にとってみれば同じに見えるのかも。

 

ところで、本日の写真、最初の一枚はGX-200。あとは、DP1s。

全てオート(DP1sはオートでRAW現像)なのだが、明らかに色調が違う。

う~ん。困ったもんだ。

個人的にはGX-200が正。

 

ということで、最近ネタ不足につき、引っ張ります。

(続く)

4268:No title
高い塔やビルが基本的に好きです。ところで、ウィキペディアで「世界で最も高いミナレット」とありました。「ミナレット」って?で固まってしまいました。イスラム世界は私にとって分からないことが沢山です。
4269:No title
DP1sは、少し赤っぽく見えますね。
現物を知らないのでどちらが見た目の色なのかわからないのですが、トリバンさんの記事を読むとGX200のほうなんでしょうね。
私の記事でもそうだったのですが、リコーはなかなか優秀ではないですか。
4271:No title
おおお...これほど色合いが違ってきますか。
わたしもリコー系の色に慣れているせいか、一枚目が良いですねえ。
4280:No title
>hideyuki2007yさん
確かに世界一高いのかも。
一応、ここも内部に階段があるようです。
なにやら将棋倒しの事故が発生し、現在は非公開となっているらしく。

>YAPさん
赤っぽいのがGX-200です。
リコーの色合いに方が好きですね。
てか、DP1s使いこなせてないだけかも。(-_-;)

>ナツパパさん
でしょ。
ちとDP1sが極端な場合が多い気がします。
要研究ですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>