FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

北向きの窓

デリーでのアパート。

前にも書いたが、3ベットルーム。

そのうち、北側2部屋の一つを俺が使ってる。

これは、海外のこの手の構造物に共通の特徴なのだろうが、窓が小さい。

しかも、北向きということで、日中も常に薄暗い。

 

         

 

最近、朝晩はすっかり寒くなって、シャワーを浴びると窓も曇る。

部屋が暗いというのは、確かにデメリットではあるが、夏の激烈な日差し、そして意外としんしんと冷える冬の保温を考えると、それ程悪い選択ではない。

 

休日の昼間などは少々憂鬱にはなるが、考えてみれば平日は夜しか居ない訳で。

 

         

 

このあたりの街並みは正面に加えて裏に、配管、排水、メンテ用の裏道が必ずあるある意味ぜいたくな造りとなっている。

イギリス風らしい。

 

 

つまり、俺の部屋はその裏道に面している訳で、当然景色はこんな調子、ご多分に漏れず汚い。

決して眺める類のものでなく、本当に採光と換気の機能しかない。

 

考えてみると、この2年、半分以上はこの部屋で寝起きしたこととなる。

でも、愛着は湧かないんだな~。これが。(-_-;)

4305:臨場感
相変わらずの臨場感ですね まさにそこにいるがごとく
って感じです
音はどんな音がするんでしょうか・・
4306:No title
デリーの冬は意外と冷えるんですね。
インドは一年中暑いと思っていました・・・
窓枠と桟の入り方に日本との違いを感じます。
4307:No title
北向きの部屋は、やはり薄暗いというのがちょっと残念ですね。
けど、インドではデメリットばかりでもないようで。
もう少し眺めがいいと愛着もわいてきますかね?
4312:No title
うーん、たしかに窓を開けて背伸びをして深呼吸、という環境ではないですねえ。
ちょっと憂鬱になる気持ち分かります。
4314:No title
>chandraさん
最近、結婚シーズンで夜中でもお構いなしの花火、そして音楽。
オフシーズンは、犬の鳴き声、夜警の鉄の杖で地面を叩く音ってとこでしょうか。

>ヴィーノさん
これから1月にかけて、暖房ないと少々しんどいかも。

>YAPさん
正直、日中暗いのは気が滅入りますが、ある意味過ごし易いかもしれないですね。

>ナツパパさん
正直、外で深呼吸すると、ホコリを吸い込みそうで、、、。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>