FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

誤算

アメフトってほんま判らん。

 

 

正直、今シーズン、これ以降の終盤戦の興味が半分くらい削がれた。

OBでもないのに、変な話しだが、俺は関学ファンである。

多分、初めてテレビで真面目に見た関学-明治の一戦(甲子園ボウル)が強烈過ぎたためだろうと思う。

関西に住むようになって、同じ国立(おこがましいが)の京大あたりにシンパシーを感じてもよかろうものを。

 

なんでって、関学って外の大学と全然違うのよ。

勝ちにこだわる姿勢が。

簡単に説明すると、

「第4クオーター残り時間ほぼゼロ、タッチダウンを決めて、トライフォーポイントをキックで同点にすれば1引き分けでリーグ戦優勝が決まる状況で、その試合を勝つために2点コンバージョンを迷わず選択する。」チームなのよ。

これが、良い悪いを言っているんじゃなくて、ある意味のアメフトの本質を貫き通してる。

 

この試合、ガオラあたりで放送したのであろうが、さすがにそれをインドで視聴する術は持っておらず、、、、関学ファイターズのツイッターでの観戦。

だから正直内容はわからん。

それに、不確実な情報なんだけど、どうやら第4Qの残り時間9分、敵陣15ヤードからFG体型からギャンブルに出て失敗したようだ。

確かに微妙な時間。逆に残り時間、関大のオフェンスへのマッチアップ、自らの攻撃能力を総合的に考えてタッチダウンを取りに行ったということだろが、関学らしいといえば関学らしい。

 

 

スコアから推測するに、守備はほぼ完璧に関大を抑えていたということ。

もしかした、キーとなるプレイで何かビックプレイがあったのかもしれないが、逆に関大の関学のオフェンス対策が完璧に機能していたということ。

想像するに、ゾーンブロックの方法とかそういうのを結構替えてきたんじゃないかと想像する。

つまり、一週間でそれらを全てアジャストしてきた訳だ。多分、前戦の後半の凡戦と引き替えに。

そして、狙い通りのロースコア戦。

 

一つ言えるのは、関大も、関東の学生の強さ(ここでは書かないが)とは本質的に違う、関西学生らしい強さを備えている気がする。

やっぱ、3強時代突入なんかな~。

 

4311:No title
東日本代表は、ビッグベアーズに決定した様です。
野球、ラグビー、そしてアメフトと一人勝ち!?
4313:No title
記事を拝見していたら、やはりこれはアメリカ人が考え出したスポーツだなあ、と思いました。
勝つためにいろいろな策を使い、最後は起死回生の一手でギャンブル、なんてあたりが。
4322:No title
>きんちゃん
どうも、東西ともに転換期なのかもしれません。

>ナツパパさん
ある意味理詰めのゲームです。そして、駒は人間。
面白くないハズないでしょ?(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>