FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

Starting Over

Our life together...........

 

この曲ではじまるLP、発売直後に貸してもらってテープに録り聴いていた。

当時、ビートルズから続く彼、そしてOno Yokoのバックグラウンドについてほとんど何も知らなかった。

俺達はそういう世代だった。

 

元ビートルズのスゴイ人が久々にLPを出したという認識はあった。

そして、それを貸してくれる人は近くにいた。

 

 

スターティングオーバーは、ラジオでもかなりのヘビーローテーションだった。

DJは口々に活動再開を祝福し、少々浮き足だってもいた。

その熱は俺にとっては少々理解できないものであった、が、その熱に取り憑かれることにもなった。

これが、俺のジョンレノン初体験。

 

当時の俺は、英語の歌詞カードを眺めるなんて趣味、てか歌詞カードをコピーしたり書き写したりなんでする訳もなく。

ただ、再出発の曲でとてもポジティブな内容であることはさすがに判った。

そして、5年ぶりのオリジナルアルバムというか音楽活動再開というタイミングにこの曲はとてもマッチして思えた。

 

正直当時の俺にそれ以外のYokoの難解(?)な曲なんか理解出来なかったし、なんで日本人のこの女(ひと)が、そんな有名なジョンと結婚したのかってのも多いに謎でもあった。

 

ただ、この曲は何故か沁みた。

 

高校2年生。

この時期の俺、場違いな進学校に紛れ込んでしまって劣等感の塊だったので、大げさにいうとこの曲に、トンネルの先にあるかもしえない明るい自分自身の未来を重ねたかったのかもしれないと真面目に思う。

 

そして、考えてみればそれから一ヶ月も経たずにあの12月8日を迎えた訳だ。

そんな調子で思い入れが強かった訳ではないから、そんなにショックって事ではかった(ちなみに、うちのギターは学校休んだらしい)が、その皮肉な結末、そしてこれに続くはずの曲をもう聴くことは出来ないんだという喪失感を強烈に感じた記憶がある。

当時、それまでに彼が残した遺産を知りもしなかったし。

 

その後、ビートルズはそれなりに聴いた(上記のうちのギターがLPコンプリートしてたし)、どちらかというとポールのメロディーの方が俺にはしっくりきた。

正直なところ、本当に彼の曲が判ってきて、好んで聴くようになったのは20代後半だった。

 

あれから30年。

結局、俺の未来って明るかったんかな。

今のところ、そう悪くもないような気がする。

少なくとも、彼より7年も長く生きている。

 

告白:

Our life togetherではじまる歌詞を、

20代後半まで、I'd like to togetherだとずっと思ってた。(大笑)

4318:No title
あれから30年も経つんですね。
30年前の自分というと、まだまだ子供。
そんなに前だったんだと驚きました。
それだけの時間がたっても今も愛されているジョン・レノンは偉大ですね。
リバプールで、ビートルズ・ストーリーという小さな博物館に行ったのですが、白いピアノが置かれイマジンが流れている白い部屋がありました。
特別ファンというわけではないですが、それでも胸に染みるものがありました。
4319:No title
どっちかっていうとポール派でした。まぁ、強いてどっちかといえば程度ですが・・・。んなもんで、彼が複雑な環境下で育ったなんて~のも最近までぜんぜん知りませんでした。ってか、みんなすごいですね。俺、まだまだ努力という言葉の足元にもいないかも!?

ジョンで一番記憶にあるのは、「ア~バワカ~ワ、ポッセポセ♪」と「マ~ンゲェ~♪(もちろんMind Game)」です。
前者は曲名すら憶えてません(苦笑)。
4320:バラナシ
バラナシの爆発って、トリバンさんには影響なかったのですか?
4321:No title
僕は中学生でした。
歌詞の意味や楽曲の背景は知りませんでしたが、
ラジオからよく流れてくるので、自然と口ずさんでいました。
事件のことを学級新聞の記事にしたのを覚えています。(笑)
オープニングのトライアングル(?)の音を聴くと、今でもグっときますね。
4337:No title
>YAPさん
やっぱり、ビートルズの残した遺産ってすごいですよね。

>監督さん
私もそうでした。
やっぱ、ポールの方が判り易いというか。

ありがとうございます。
あそこには行きましたが、何せ飛行機で行く距離でして。

>ヴィーノさん
そういう世代ですよね。
残念ながらビートルズはリアルな体験ではなく、、、、。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>