FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

金曜日の夜に

今回出張最後の金曜日の夜は、「さくら」へ。

 

 

新装なったホテルメトロポリタンの日本レストランは、2階に移動していた。

 

このホテル、旧日航ホテルで、こじんまりとしているものの、落ちついた雰囲気があってなかなか好きなロビーだったのだが、今回の改装でなにやらモダナイズという名の改悪を施され、なんともちんけな空間に成り下がってしまった印象。

あくまでも個人的な印象だが。

 

さくらも例外ではなく、ある意味妙に洒落た空間になってしまって、、、。

 

ただし、雰囲気と味自体は健在。

 

 

 

こういった小物類がしっかりしているので、そうはいってもデリーにはない落ちついた和の空間を感じることが出来る。

 

今回はそれぞれで弁当を選択。

 

 

小懐石も準備されているが、バラエティーに富んだ和風弁当が準備されているのが特徴。値段は概ねRs.3,000~700(約5,700~1,330円)。

こちらがその中間あたりのRs.1,500(約2,850円)の弁当。

(ちなみに、写真の品に加えデザートに抹茶アイス付

十分でございます。

 

海外の日本レストランって怪しい日本食になってたりすることがよくあるのだが、こちらにそのような破綻は見うけられず、価格の妥当性はあろうが日本のレストランでこれが出てきても違和感はない。

 

帰国直前とはいえ、久々に日本食を堪能した気分。

正直、自炊とはいっても限界がある訳で、それを激しく自覚することとなった。

 

いわゆる、あっち側のこっち側。

その存在意義は大きい。

4332:No title
写真だけ見ると完全に日本ですね。
雰囲気が改悪されようと、大切なのはやっぱり味ですから。
そろそろご帰国ですか?
日本の年末年始が待ってますよ。
4333:No title
欧州だと日本食を名乗っているレストランが実は韓国系のことがありました。韓国料理は焼肉やチゲ、ビビンバで大好きなんですけど、和食とは違うんですよね。
もうすぐ帰国されるのですね。お正月は日本で迎えられるのでしょうか。
4335:No title
おお.出ましたね、久しぶりのあっちとこっち。
たしかに写真を拝見すると、日本で撮りました、と言われても分かりません。
4340:No title
>YAPさん
味は結構まともです。
そうなるとこういった小物の演出がよりいっそう効いてきます。

>hideyuki2007yさん
確かに、日本レストラン、実は韓国系経営者ってこと多いですね。

>ナツパパさん
そういえばそうですね。
ここは間違いありません。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>