FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ONCE

年に映画館に足を運ぶ機会は、5回くらいであろうか。

大半はDVD、それと無視出来ない本数となるのが飛行機での観賞。

ここ最近、海外での暇つぶしのツールとしてDVDが機能している関係で、年間100本弱は観てる。

でもって、今年も残すところ数日。

今年観た映画の総括でもしておこうかなと。(笑)

 

ナンバーワンはこちら。

 

 

今年観た映画を一応リストアップしておこう。

新旧、軟硬織り交ぜた玉石混合。(笑)

 

母なる証明、サロゲート、引き出しの中のラブレーター、さまよう刃、ヤッターマン、いつか眠りにつく前に、悲夢、ライラにお手上げ、1408号室、ぐるりのこと、バーン・アフター・リーディング、おっぱいバレー、GOEMON、バビロンA.D.、ミルク、フィッシュストーリー、愛を読む人、20世紀少年第3章俺達の旗、アバター3D、NINE、マイレージマイライフ、ドラえもん、釣りバカ日誌20ファイナル、ゴールデンスランバー、2012、マルホランドドライブ、シティー・オブ・メン、カフーを待ちわびて、ONCE ダブリンの街角で、REC、ダビンチコード、マンデラの名もなき看守、ベクシル2077日本鎖国、レスラー、アマルフィー女神の報酬、Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼、ワンミスコール、ディア・ドクター、しんぼる、それでも恋するバルセロナ、南極料理人、色即ぜねれいしょん、踊る大捜査線 THE MOVIE、ディファイアンス、黄泉がえり、パッセンジャーズ、踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!、消されたヘッドライン、機関車先生、アイデン&ティティ、96時間、告白、書道ガールズ!!わたしたちの甲子園、RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語、FREEDOM1~7、エヴァンゲリオン新劇場版:破、グリーンゾーン、百万円と苦虫女、沈まぬ太陽、メゾン・ド・ヒミコ、TO楕円軌道、TO共生惑星、バタフライエフェクト3、第9地区、ナイトアンドデイ、インセプション、ハナミズキ、ソルト、ちょんまげプリン、ノウイング、イントゥーザワイルド、大洗にも星はふるなり、ハートロッカー、サヨナライツカ、セントアンナの奇跡、路上のソリスト、重力ピエロ、抱擁のかけら、クヒオ大佐、シャッターアイランド、SRサイタマノラッパー、悪人、君に届け、ノルウェイの森。

(以上、観賞順)

 

観賞直後に優・良・可・不可の四段階評価をしているのだが、スルメな作品(あとでしみじみくるもの、バンド仲間用語)もあるので、あくまでも俺の素人偏見評価でベスト10を挙げると、、、。

 

母なる証明

フィッシュストーリー

愛を読む人

NINE

マルホランドドライブ

ONCE ダブリンの街角で

レスラー

ディア・ドクター

SRサイタマノラッパー

エヴァンゲリオン新劇場版:破

 

となった。

まあ、世間の評価が高いものからそうでないものまで。

あくまでも俺が今年観たという基準なんでかなり古いものも混ざってるのはご容赦。

 

この中で、ベストは上記の通り、「ONCE ダブリンの街角で」やね。音楽ものというかバンドものに弱いかもね。

ついつい、サウンドトラックも購入。(笑)

とにかく切ない。ホント切ない。しかもそれに抑制が効いているのがたまらないね。

そしてバンド映画としてもリアルで良い。軽音セクターの人々は、観るべし!!!(笑)

 

続いて「マルホランドドライブ」、云わずと知れたデビットリンチの代表作であるが、今更ながらやっぱリンチは面白いと再認識。

後は、映画館で観たNINE、なんだか映画を観た!って気分になった。圧巻。

 

レスラーの「ニルヴァーナが90年代の音楽をダメにした、、、?」的な台詞も妙に印象に残ってるな~。

 

 

逆にワーストは、

ヤッターマン

REC

沈まぬ太陽

かな。

ヤッターマンはフカキョンのドロンジョ様以外、大人の観賞に耐えない。RECは結局ゾンビ映画かよな展開が許せん。沈まぬ太陽は、あまりにもCGがショボ過ぎたのと時代錯誤感。

ということで、ま偉そうに言う程の眼力は正直ないので、あしからず。

批判もお受けいたします。(笑)

4384:No title
いやぁ~いっぱい観てますなぁ。やっぱり飛行機の往復、きいてますね♪
リストされたトリバンさんが観たものの中では『Up in the Air(マイレージマイライフ)』が印象に残ってます。まぁ、ジョージ・クルーニーなんで説教くさくなりようもないのですが、軽くて実はまじめな主人公。終わり方は少し皮肉で寂しくなります。

トリバンさんも狙ってませんか、1000万マイル!?
おいら狙ってませんが、現在150万マイル保有しております!
4385:No title
邦画が多いのに納得です。しかし、沈まぬ太陽を海外で見るとヤバい気が、、、評価が低くなるのはそのためかも。
4386:
ヤッターマンだめですか?ハイロウズの歌がサイコーだったのですがw
4387:No title
軽音セクター?のibatomoです。
さっそくTSUTAYA DISCASで予約しました。
「母なる照明」は私も、よかった!
音楽ものに弱い私は、ヨーロッパまでの飛行中、ずっと「のだめ」を見倒しました。
4388:No title
「ONCE ダブリンの街角で」、僕も観ました。
音楽好きには刺さりますね。
僕は「レスラー」ですかねぇ。
オヤジ心を鷲づかみされました。(笑)
4389:No title
ホントたくさんご覧になってますねえ。
わたしなど、年に一本見るかどうか、になってしまって...堕落です。
来年こそ...明日からと言わないところが寂しい(笑)
4392:No title
重なっていたのはダブリンとマルホランド・ドライヴ。30年以上も前に行ったアイルランドが好きで、ダブリンとか、アイルランドという字を見ると反応してしまうのです。「麦の穂をゆらす風」なんか良かったですよ。でも一緒に見た家内はアイルランドの歴史を全く知らなくて、話についていけない、ということで映画館を出てから背景を説明させられました。ONCEはリーマンショック前だからダブリンもまだ景気良さそうでしたね。
返信
4403:No title
>監督さん
マイレージマイライフ良かったですね。
邦題が気に入りませんでしたが。(笑)
私、生涯何マイルなんでしょう?

>hideyuki2007yさん
ていうか、時代が違うとはいえ、カラチ、ナイロビあたりでビービー言い過ぎ。
しかも、家族は何不自由なく生活している訳で、、、、。

>burioさん
正直、子どもの遊び心は忘れちゃったみたいで。
ドロンジョ様しか印象に残らず。(笑)

>ibatomoさん
絶対にいいと思います。
リアルで現実離れしていないのがよろしい。

>ヴィーノさん
いや、5回は見直しました。
レスラーも良かったですね。

>ナツパパさん
私も、海外の時間つぶしがなければここまでは観ないと思います。

>TAMさん
ってことは、1位と2位が被ってるってことですね!>
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>