FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

戦術の限定

riprapにて今後のタックル整備。

年に数回しか行けないことを前提にその手札を絞っちゃおうと。

「お前!前からそうやんけ!」という突っ込みはおいといて。(-_-;)

 

 

まずはバイブレーション。

 

琵琶湖本湖だとウィード故春先限定となるが、瀬田川とかだともう少し長い間のサーチベイド。

シンキング壊滅状態だったので、3色ほどブザービーター。それにdepsの少々潜るタイプのを。

なんでバイブレーション?よく飛んで気持ちいいからです。ハイ。(-_-;)

 

それよりもう少しウィードが生えてくる頃はスピナーベイトを併用。

 

 

ちなみに3/4オンス。こちらを×2追加。

 

で、それ以上になるとマキマキで。

こちらはストックがまだ十分。

 

で、昨今の琵琶湖攻略、戦術のかなめのヘビテキ。

 

 

アメリカツアーにおける実績よりブレイクし、そのアピール力から琵琶湖でも人気の高い、Paca Craw。

こいつに3/4もしくは1オンスのシンカーを組み合わせてヘビーテキサス。

ひたすら、リアクションを誘うパターン。

信じ切れかつやり切れる忍耐力が必要となるが、ま、俺の場合釣行時間短いし。

来なかったらそれはそれで良いかなと、、、、。(怒られそうだ。)

こいつの特徴は、そのアピール力と、チューブになっていて比較的軽いことと、そこにラトルを仕込めること。

食わせの要素は完全無視でひたすら打ち続けます。

 

って、釣行は4月以降かな?(-_-;)

4457:No title
富士五湖や芦ノ湖がホームレイクだった僕の感覚からすると、
「男らしい」といいますか、「アメリカン」といいいますか、
なんともカッコいいルアーセレクトですね。
僕はバイブレーションでもスピナベでもテキサスリグでも
釣れた経験がありません。(涙)
1/8ぐらいのスプリットショットやダウンショットでジクジク釣ってました・・・
4468:No title
>ヴィーノさん
琵琶湖でも、確実にバスを手にしたければ、そういうセットになりますね。多分。
ただ、最近、中型以上のバスを食わせの釣りで手にするのははなかなか難しく、よりリアクション指向に向かいつつあります。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>