FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

急がば回れ Vol.2

矢橋の渡しに続く街道筋。

 

 

なかなか古い街並みが続く。

特に、保全されている訳ではないのだが、関西通勤圏であるためか、きちんとリフォーム、手入れのされた街並みで心地良い。

 

不自然な保存感がなく、かといってさびれていない。

今との調和、、、、。

続く写真を見て頂いても判ると思うが、古い家がきちんと手入れをされている。

モダン和風なリフォームを施された古民家も多く見かける。

これは、関西圏との微妙な距離の成せる技。

つまりは、そこに仕事があれば、さびれることはないのだ。

 

 

少し、裏道に入ると、路地が続く。

 

 

 

しばしラビリンスを楽しむ。

結構交錯していて、迷った感が心地良い。

デリーのそれと徹底的に違うのは、、、、、、、、

人が、、、い・な・い。

なんでやろ?

人口密度の差は確かにあるだろうが、発展途上国全般に道路に人が溢れている印象がある。

ライフスタイルの差?

確かに、通りに人をもっと見かけた気がする。

4526:トリバンさま
落ち着く場所ですね。家並から望む空もきれい。

奈良の桜井市にこのような場所があります。三輪のふもとでミカン農家をなさっているお家もあります。「街の近くに存在する田舎」みたいな場所です。
4527:No title
ホントだ、たしかに誰もいませんねえ。
でも、おっとりとして良いところですね。
4528:No title
「そこに仕事があれば、さびれることはない」に納得です。
それは大事なポイントですよね。
過疎化がすすむ地方都市は、それで人が離れていっているわけですから。
けど、こういう町並みが残っているところって、私の生まれ育ったところもこんな雰囲気でしたので、ほっとさせられます。
4529:No title
なるほど。食って行ける場所に人は集まる。大都市は生き易いってこと。生き易い国に人は集まる?頭がこんがらがってきました。
4537:No title
>Beau Soirさん
そういう意味では奈良も絶妙な距離ですよね。

>ナツパパさん
ここに限らず、何故日本は街に人が少ないのでしょうか。
昔はもう少し人が通りに出て過ごしていたような気がするのですが。
TVのせい?

>YAPさん
過度な中央集権ということなのでしょうか?
私が知っている限り、ヨーロッパ、アメリカにはもう少し地方都市のアイデンティディーがあるような気がします。

>hideyuki2007yさん
難しいですよね。
確かに日本だけに着目すればそうなのですが、逆に国際間の都市の競争という視点でいえば、東京に頑張ってもらわないといけないし。。。。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 東に昇る者あり (06/22)
  • スパイスカレーの正体 (06/20)
  • VEGI HARB SAGA (06/17)
  • もう1つの選択 (06/15)
  • 2019 (06/12)
  • 棚に並ぶもの (06/10)
  • 密室のエトセトラ (06/08)
  • 2019-07 (1)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>