FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

GX-100 落下

構造物の調査中。
確かに安全柵もなく、落差4m。
ペンに、ノートに、メジャーも持って。
ちょっとやばいとは思っていた。

そして、やってしまった。
GX-100、4mの高さからコンクリート上に落下!

       s-L7040005.jpg
慌てて、カウンターパートのスタッフにはしごを持ってきてもらって、救出。

スイッチは入るが、レンズが出ない。
どうやら、筐体が歪んでいて、レンズがせり上がる時に摩擦が生じている。とりあえず、少し腕力で矯正。
レンズは出るようになった。

続いて、してもないのに「レンズキャップを外してください」という表示。これは、レンズ取り外しのボタンが引っ込みっぱなしのため。
これも腕力というか指力で矯正。

この応急措置でどうやら機能は回復しているようである。
ただ、写真のように筐体が歪んでズーム時等の摩擦音が少し醜い。

       s-L7040007.jpg

いやいや、
直後は正直言ってあきらめた。
レンズが割れてもおかしくないし、ましてや中身は精密機器である。
これなら上出来だろう。

多分、写真のように2箇所で着地したたため、応力が分散したことが幸いしたのだろう。

ほんと、ブログいや、業務に支障が出ると思って少々青ざめました。(-_-;)
285:
御愁傷様です。私もよく似た経験がありますが、4m落下とは。重たい一眼レフだったら、大破だったかもしれません。どうぞお気をつけください。
287:
痛い...。
288:
大変でしたね。
でも、カメラの機能が維持され、使うことが出来てよかったです。
ご帰国までそのままでいてくれますように。
289:
リコーのカメラは丈夫なんだなあ!(笑)
でも帰国したらサポートに診てもらった方が良いかと。銀座と江坂にサービスセンターがあり、即日修理もやってるそうです。
291:
やっちゃいましたね。 でも最近JGCに入会されたのですから、携行物保険が適用されるはずです。 免責金額は忘れましたが、一本電話だけでも如何でしょう。
302:
>hideyuki2007yさん
確かに軽量なのは効いてますね。車と一緒か!

>きんちゃん
一瞬頭が真っ白に、、、、。

>ナツパパさん
とりあえず帰国まで保てば、なんとかなるんですが。

>burioさん
サポートセンター有名ですよね。行ってみるか!

>炎遊人さん
それが、一応機能は維持しているので。こういう場合どういった対応になるのでしょう?
306:
これは(とりあえずの機能的には)無事でよかったというべきか、残念でしたというべきか。
とりあえず帰国後は修理ですね。
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>