FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ムンバイ行き Vol.1

会合出席のため、ムンバイへ。

2泊3日なのだが、観光をする余裕は全く無し。

久々のデリーのドメスティックターミナル。

 

 

ブログでの紹介は2度目なので、省略するが、悪くない。

てか、同じ様なアングルの写真が揃ってて我ながらあんぐり。(-_-;)

 

ゲートというかブリッジによる搭乗設備は一切なく、バスによる搬送ってのも、延々とゲートまで移動することを考えると、考えようによっては悪くないと一旦は思ったものの、車いすの人とか多くて、バリアフリーの見地からは全くよろしくないね。

 

 

午後遅い出発であるにも関わらずこんな調子で見通しは悪い。

ただ、定時運行に支障はないようで。

 

 

キャリアーは、前回同様スパイスジェット。

最新の期待に統一された新興キャリアーなのだが、確かに安い。

ムンバイ往復、約1,200km、2時間のフライト往復で約1.4万円!

勿論、水以外、飲み物食事とも有料、以外と売れてた。

 

ってことで、早々に夕刻のムンバイに到着。

 

 

トランジットで何度か来ているので、何となく記憶にあって、不思議な感覚。

 

きちんと宿のピックアップが来てて、宿に直行。

今回、宿は訳あって結構楽しみなんです。

てかさ、きちんと水量のあるシャワーをあびることができるってだけで、心が弾む。(-_-;)

4606:No title
すべてバスでの搬送という発想はすごいですね。
たしかにバリアフリーという点で難点はあるかもしれませんが、スタッフでカバーできる体制が取れているのならば、このシステムは合理的かもしれないですね。
4609:No title
ふーん、キングフィッシャーじゃないのね...
4612:湯気は大丈夫ですか?
お久し振りです。トリバンさんのアパート(?)はお湯が十分ではないのですか?ムンバイのホテルの部屋を拝見しましたが、湿度の高い季節だと部屋中湯気だらけになったりしないかと心配してしまいます。
しかしインドのキャリアーは徹底してますね、国内線と短距離国際線には、皆B737しか使っていないのでは?合理的だといつも感心しています。
4621:No title
>YAPさん
ただ、思いの外年配で車いすの方が多いんですよね。

>あるあるさん
キングフィッシャーはちと高くて。(笑)

>TAMさん
それが、何故が湯気が全く気になりませんでした。
スパイスジェットも全て737ですね。新興だからこその選択なんでしょうが。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 函館 Vol.2 (11/10)
  • 函館 Vol.1 (11/09)
  • リアルタイムの悦楽 (11/06)
  • 13mmの作法 (11/04)
  • 月明かりの隠遁 (11/03)
  • 東京ゼロワン (11/01)
  • 山口には夢がある (10/30)
  • 鳩の旋回 (10/25)
  • 2019-11 (8)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>