FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

タージマハルホテル

言わずと知れた、インドの最高級ホテル。

 

 

数年前にはテロの対象となってドンパチあったので、記憶されている方も多いのでは。

 

このホテル、まだインド門のできていない1903年完成。

なにやら、他のホテルで外国人と同行したインドの近代工業の父でタタ・グループの創始者が、入場を断られたことから、このホテルの建築を思いたったらしい。

そういうことから、サービスのレベルを含めてインド人の誇りであるらしい。

そのために、このホテルがテロの対象となり、それに対する反発が大きかった訳だ。

 

ま、俺の泊まっているホテルが高いとか云々のレベルではない。

ラッフルズのようにその予約すら難しいのかも。

 

 

ディテールはジャイプールの風の宮殿を彷彿とさせる。

もしかしたら、その様式を一部取り入れているのかも知れない。

てか、出窓で数が多いだけか。(-_-;)

 

風格があって、素晴らしい建物。

ロケーションも、海に面して最高。

 

一度は泊まってみたい。

といいつつ、こういうホテルって実際泊まってどうなんやろ?

ちなみに、少し似たような位置づけのコロンボのゴールフェースホテルには泊まったことがあるが、古くて部屋は超いまいちだった苦い経験がある。

ま、あそこは安かったけど。(笑)

4626:No title
数年前の事件の報道をおぼえてますよ。
今は元のとおり、営業しているのですね。
この立派な建物が無事でよかったです。
4628:No title
威風堂々、素晴らしい建物ですね。
これで設備が最新鋭だったら、言うことありませんね。
4629:No title
ムンバイのタージマハルホテルでは、インド門一巡りの後、コーヒーをいただきました。

同僚は一泊したのですが、新館の高層タワーだったとのこと。本館のほうは手も足もでなかったようです。
4634:No title
わたしはダメだ。
気後れしちゃって...生まれが悪かったのか、育ちのせいか、うーむ。
こういうホテルで平常心で居られた試しがありません。
4641:No title
>YAPさん
ですね。ショッキングな映像でした。

>ヴィーノさん
隣に高層の進化があってそちらは最新の施設らしいです。

>pakistaniさん
本館は高いのでしょうね。

>ナツパパさん
確かに気後れしそうですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 函館 Vol.2 (11/10)
  • 函館 Vol.1 (11/09)
  • リアルタイムの悦楽 (11/06)
  • 13mmの作法 (11/04)
  • 月明かりの隠遁 (11/03)
  • 東京ゼロワン (11/01)
  • 山口には夢がある (10/30)
  • 鳩の旋回 (10/25)
  • 2019-11 (8)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>