FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

チェーンリアクション

震災後6日目。

インドの新聞も震災に続いて起こっている、もしくは起こりつつある今後の予測に話題はシフトしつつある。

 

 

原発のそれは、一昨日の新聞の表現にあったように、まさにチェーンリアクション。

勝手な推測になるが、電源が確保出来なかったことがそもそもの発端で、それが連鎖して本日の状況を招いてるということだろう。

そして、その電源が本日にも繋がるということで、ここは希望を持とうではないか。

放水も一定の効果を上げていることを期待したい。

 

てか、祈りたい。

 

それ以外も事象においても、震災に続く様々なチェーンリアクションに焦点が移りつつある。

 

当然、経済。

 

 

株価はさておき、災害時に自国通貨が高騰するというのは、正直素人には想像できなかった。

 

そして、

海外でも枝野官房長官に注目が集まっている。

ある意味、当然の成り行きだろう。

 

 

一面のトップははずれたものの、誌面の概ね1/3は未だ日本の記事となっている。

 

この状況が帰国まで続くようであれば、それは原子炉に目処が立っていないということで。

不謹慎だが、その他の事象には目処がつきつつあるようで、こうなったら一点突破と思うのだが。

それと、60Hzと50Hzの壁、痛恨やね。

どうにかならんのかな。

4663:agree
当初、いろいろな意味で世界に類を見ない日本人の民度と防災技術、原発にしても流通にしても. 先ずは世界が驚くほどの被害の少なさだろうと 想像していましたが、見事打ち砕かれました。・・・・・というよりそれほどすごい地震だったのかと・・・・、どんな組織でも約1/3は一生懸命、1/3は程々、1/6はしょうがない、1/6はこりゃだめだ の構図があるように思いますが、此処にいう一生懸命の1/3は命を賭して復旧に当たっている現場の人、ほどほどの1/3は民間会社の人、こりゃだめだは政府関係者と大手企業の経営陣・・・かな~、日本って底辺にいるときは他を圧倒する位頑張るのに、トップ付近になると、だめだコリャになってしまう。
帝王学が欠落しているのか・・・・・・
先ずは一日も早い復興と原発の安全な処置を願うばかりです
4664:No title
原発の状況は、未だに好転の兆しが見られません。
放水も、風呂の浴槽をスプーンですくった水で満たそうとしているようなもので...
今日になって、テレビでの報道が極端に少なくなっているのが妙に気になるところです。
4665:No title
>60Hzと50Hzの壁、痛恨やね。

激しく同意です。
日本は過去から既得権を堅持するために、独自仕様を押し通した嫌いがあります。この件では、東日本と西日本の電力覇権争いの結果がこれではないでしょうか。せっかく国内で使える電力であるにもかかわらず、変換機を通すことの出来る電力は100万キロワットに限定されるとのこと。これがなければ、計画停電などは不要であったはずです。
ケータイ電話もそうですね。他国がGSMに移行する中、日本は独自仕様に走り、且つ個々事業者使用に走り、CDMAにおいてですら、のぼりとくだりが逆の周波数構成。結果、ガラパゴスかを突っ走り、国内需要のみでは開発費を按分することが出来ず、海外向けには新たな開発投資が必要。結果、高すぎる端末で海外では相手にされず。挙句の果てには自国市場まで海外メーカーに席巻される始末。
一握りの人間の利益を守るための既得権維持が、どれだけ多くの国民の利益を犠牲にして成り立ってきたかを、そろそろ気づくべきときではと強く思います。

何はともあれ、危険を顧みず、自らの健康を犠牲にしてでも復旧に取り組んでいる、現場の作業員に敬意を表すると共に、早期復旧を祈るばかりです。
4667:No title
>izackさん
こんな想定は無意味ですが、津波さえなければそれ程酷いことにはなってなかったような気がします。
つまり、揺れそのものは克服、もしくは克服の目処が立っていると。
問題は津波ですよね。
どうすればいいのでしょう。

>YAPさん
報道の仕方が不思議ですよね。
別に自粛すればいいとは思っていませんが、ここはみんなで注目して、応援すべき時なのではと、、、。

>監督さん
正直、これさえなければ、電力の融通でなんとでもなったような気がします。
痛恨。
4669:No title
政府、関係団体、マスコミ、海外・・・
いろんな情報や見解が飛びまくって
何が正しいのかわかりません。
一ヶ月前には想像すら出来なかった非常事態です。
とにかく問題の収束と被災地の復旧を祈るばかりです。
4673:No title
>clareさん
確かに、情報の嵐です。
取捨選択するのも困難。
それにしてももう少しどうにか交通整理できないものでしょうか。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 函館 Vol.2 (11/10)
  • 函館 Vol.1 (11/09)
  • リアルタイムの悦楽 (11/06)
  • 13mmの作法 (11/04)
  • 月明かりの隠遁 (11/03)
  • 東京ゼロワン (11/01)
  • 山口には夢がある (10/30)
  • 鳩の旋回 (10/25)
  • 2019-11 (8)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>