FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

夏の実証

扉は開かれた、、、、、ようだ。(-_-;)

 

 

完璧なるサマーパターン。

 

 

サマーパターンは数々あれど、俺の場合は陸っぱりから狙えるウィードへのパンチングほぼ一本槍。

この時期、上の写真でも平年ならこの時期ウィードがほぼ水面まで延びきっているのだか、今年はこんな調子。

偏光グラスで覗くと約1mのアタリにウィードベットがようやく見える感じ。

 

ってことで、ウィードの薄い今夏、あの手この手で発散した前回の反省から、今回はヘビテキスパイラルロッドの一本勝負。

 

 

写真のような場所ね。

これらのウィード、てかこいつは菱藻やけど、これらのエッジを探るもしくはパンチング。

3/4Oz.あたりのシンカーでヘビテキ。

 

う~ん。

アタリなし、、、、、。

 

 

逆に、ミミズの次男は絶好調。

てか、護岸直下にギルが群れていて、キャスト(?)後3秒で釣れる。(笑)

  

あれよあれよと十数匹。

そうなると、そっちにかかりっきりとなるわけで、、、、。

 

そうこうしてると、隣のスピニングが見事に弧を描き、、、。

1m近い護岸、どうやってキャッチするのかと思えば、30m程バスを誘導して緊急用のはしごを使って、、、、。

お見事!

40cmクラスのナイスバスでした。

 

つまり、居ることは間違いない。(笑)

 

ただ、こういう状況でモメンタムが続く訳がなく、、、、。

 

やっぱ、食わせとなると、スピニングやな~。。。。

って、スピニングロットすら今持ってない。(-_-;)

 

結局優柔不断やんけ!

てか、この台風でまた変わるんかな、、、。

台風後の瀬田川、、、、てか?

4914:No title
3/4Oz.のヘビテキ。
やっぱり男らしくてかっこいいですね。
僕は1/8~1/16Ozのスプリットショットorダウンショットでした。
フィネスといえばいいのですが、つまりは軟弱で・・・(汗)
4915:No title
そんな所じゃダメダメ (≧ε≦)ノ
もっと奥まで行きましょう!!

(≧ε≦)ノ因みに自分はPE50LB直結ですけど問題ないですヨ(笑)
朝が駄目なら日陰になる3時以降からなら良いのでは?
4920:No title
>ヴィーノさん
というか、正直に告白すると、フィネスに走るだけの時間と忍耐がないので。(-_-;)

>しゅくさん(多分)
その通りですね。次男連れてると機動性はどうしても。(-_-;)
出来れば次回の単独釣行時に。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>