FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

カプリコン1

ガキの頃の映画といえば、ディズニーだとかゴジラ、ガメラと相場は決まっていた。

そんな中、はじめて見た大人向けの映画は、祖父に連れて行ってもらった「日本沈没」。

正直、妙に暗くて楽しむ事は出来なかった。

調べると、1973年、小学校4年生の時。

ヌードシーンがあって、それは今でもまぶたの裏に焼き付いている。(大笑)

 

そして、最初におもしろい!と思った大人向け映画が、「カプリコン1」。

 


 

そいつが丁度、TSUTAYAのキャンペーンの一環となっていて。

そうなると、当時の俺の感性を確認したくなるのも道理。

 

 

経験上、こういった一人リバイバルは必ずといっていいほど再度観たことを後悔する結果となる。

典型的な例として、「バグダット・カフェ」。

当時の感動をDVDでもう一度と借りだしたそれは、、、、。

要は、記憶の中で昇華、美化されてしまっている訳だ。

 

結論からいえば、カプリコン1においてはそういうことが全くなく。

ってか、事件の背景を再認識出来たし、月じゃなくて火星だったのね。(笑)

要は、すっかり忘れてしまっていた訳で。

 

まじめに言えば、昨今の映画のように伏線をそこら中に、難解になんてことがなく、あっさりとストーリーが展開していく軽快さが逆に新鮮。

そのくせ、一番みたいラストシーンを敢えて見せないラスト。

 

今は比較的、伏線、難解さが味評価される訳だが、それは本質ではないことを再認識。

考えてみれば、所詮映画なんてフィクションな訳で、そういった事にあまりに凝るとそのためのに映画になってしまう訳で。

 

と、少なくともそのレンタル料は十分回収した得した気分。

なんといっても、ブログネタを提供してくれた訳で。(大笑)

4957:No title
アポロの月着陸は実はNASAの特撮映像で、監督がキューブリックだったとか。完璧主義者のキューブリックが月の重力の表現に拘り、現地ロケを行ったというのは有名な話ですよね。
4967:No title
釣り記事へのコメント入れときました、目を通しといてください。
また作戦を練りましょうね!
4976:No title
>burioさん
話題には事欠きませんね。

>riprapさん
了解しました。ありがとうございます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>