構築

はてさて、従前からの最近PC、携帯電話、プリンタに加えて、TV、Blu-ray、TVチューナー、PS4と、ネットが過負荷気味で、特にMyPCでBlu-ray録画をネット経由で視聴する際、度々フリーズという状態となっていた。

まあ、これまでは何も考えず2.4GHz滞にしていたり、そもそもWiFiルーターの出力転送速度が低かったり。

ということで、今回それらを一新。

 

s-家のネットワーク

 

この種の常套手段は何はともあれ、有線LANを確保ということなのは百も承知なのだが、、、、、、。

 

 

続きを読む

708日の到達

INGRESS。

ご存じの方もおられるだろうが、GISベースのゲーム。

実際に現地に行かないとはじまらない。

ポケモンGoと同じベースを持つというか、ある意味前進。

現実とバーチャルな世界が同居する少々新しい感覚のあるゲーム。

 

ゲームに興味があった訳でもなく、やり込んだこともなかったのだが、珍しくはまった。

 

それが、708日にして、最高レベルに到達。

まあよく続いたものだ。

 

s-unnamed

 

まあ、だからなんなの?

と言ってしまえば、別に。

何か得られたか?って、別に。

まあゲームってそんなもんでしょ。

ただ、その間に2,413km歩いたのは間違いない。

 

 

続きを読む

2月の役得

ネットでは、春節の中国人団体観光客の激減とホテルの目論み外れが報じられていたが、どうやら本当のようで、ちまたのビジネスホテルはバーゲンセールの様相。

まあ、そもそも2月って閑散期だった訳だが。

広島もその例外ではないようで、普段だったら少々予算オーバーのホテルが、なんと新渡戸稲造でお釣りがある状況。

 

s-P1020667

 

リバーサイドの大名家の名を冠したデザイナーズホテル。

その佇まいから気にはなっていたのだ。

 

 

続きを読む

豪腕

スーパーボウルは、宿敵ペイトリオッツの大逆転劇で幕を閉じた。

よかろう。

あれだけ、猛威をふるったファルコンズのオフェンスが、ある時を境に沈黙。

そして、ペイトリオッツがいつものリズムを取り戻すと、ディフェンスも為す術もなく、、、、。

 

s-キャプチャ

 

接戦? スーパーボウル史上初のオーバータイム? 名勝負?

うーん。

何かが気に食わん。(^^ゞ

 

 

続きを読む

月のあかり

風呂上がりのベランダ。

その月明かりにカメラを。

 

s-P1020662

 

まあ、この景色故、景色のみの住処。(笑)

 

 

続きを読む

真冬の朝

陽光は少しずつ、しかし確実に席巻の期間を拡大し、同時にその角度を変えることで単位面積当りのエネルギーを増しつつあるものの、大気温の上昇におよぶにはまだ足りず、今はこれ以上の低下を阻むに留まる。そういう季節。一般に真冬と呼ばれる一年で一番寒い季節。

 

s-P1020658

 

 

続きを読む

湖岸の風景

週末の朝、長かった冬型の気圧配置も久々に緩み、格段に過ごし易い朝。

空気は湿潤を孕みほのかに霞むも、ほぼ無風で湖面も穏やか。

 

s-IMG_8064

 

ミッションは朝マックの買い出し。(笑)

その道すがら、湖岸の情景を拾ってみた。

 

 

続きを読む

渦潮の源流 Vol.2

さてとその後の踏査は、空を渡り水を繋ぐ施設はその高度を増し、海峡を渡り、谷をやり過ごす。

 

s-P1020612

 

月に導かれし干満、外海の世界を巡る海流の影響から、内海ではその水位差の是正を強いられ、海流を生む。それは海峡にてその速度を増幅させる。

この先で、その海流と海流が衝突し、折り合いをつけるべく渦潮となる。

 

 

続きを読む

佳境

※もし、ディビジョナルプレイオフの結果を知らず、今後の放送を楽しみにしておられるのなら、今すぐ閉じて頂くことをお薦めします。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NFLのプレイオフもワイルドカード、ディビジョナルプレイオフ、4試合/週末×2週間の佳境を通り越し、今週末にカンファレンスチャンピオンシップの2試合、二週間空けてスーパーボウル。

いよいよ、2016シーズンもあと3試合を残すのみとなった。

高揚感に9月までの空白が陰を落とす、毎年恒例の季節となりました。

 

s-TounamentSB51_0115_03

 

さて、現時点の俺の予想総括であるが、8試合中7試合で的中!

ただし、、、、、、、。

 

 

続きを読む

渦潮の源流 Vol.1

阿波国は鳴門へ弾丸出張。

打合せ自体は10:30~11:15。

先乗りしていた現場踏査チームと合流。

空を渡り、水を繋ぐ施設の現場踏査。

 

s-P1020604

 

この日は、寒波再々来の翌日。束の間の晴れ間。

帰路の空を渡り、道を繋ぐ壮大な施設を渡るころにはしっかり振られたが。

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>