帰郷のタイミング

年末年始の帰省から若干二週間。

年末にも業務で。

考えてみたら、ここ最近二ヶ月に1回は山口入りを果たしている。

 

四国から明石海峡を渡り、新神戸から西行きののぞみに乗る。

 

s-P1040298

 

期せずして、夕刻を追いかけることとなる。

いつもより少しだけ長い夕刻。

たそがれどき。

 

 

続きを読む

バス停までの道

飲み会前提の通勤路。

早朝のバスは限られていて大概最寄りのバス停発7:05。

この時期は朝焼けに染まる東の空を眺めながらの道程となる。

 

s-P1040271

 

って、毎度の道程で申し訳ない。(笑)

 

 

続きを読む

佳境の行く末

話は太平洋を越え、本場の頂点の話し。

こちらも贔屓のシーホークスがファンになって初めてプレイオフを逃す事態に。

 

 

 

 

s-P1040227

 

まあ、逃すべくして逃した印象。

勝つべく試合の逃している間に、戦力が一人減り、二人減り、、、、。

 

 

続きを読む

蓄積に対抗し得るもの

1月3日の午後、今年は山口からの帰路。

つまりは、ライスボウルを生で観ないことを前提とした確信のフォーマット。

 

観ないと決めていた。

何度も言うが、甲子園ボウルでの関西勢の圧倒と、関学のライスボウル制覇が悲願。

(すみませんねー。OBでもないくせに。)

 

そのくせ、ちゃっかりきっちり録画。

結局のところ、深夜しっかりウオッチ。

アドレナリン吹き出しの午前4時。(^^ゞ

 

 

s-P1040220

 

結局のところ、究極的には学生応援なんだな俺。

考えたら、社会人劣勢の時だって学生を応援していたような気がする。

レナウンとか、、、懐かしいよね。

 

そろそろ、関西学生偏重もやめようか。

そう思わせる程、今年のフェニックスのプレイは美しかったし、何かを思い出さされたりもした。

 

 

続きを読む

月齢17.9のスーパームーン

1月2日のスーパームーン。

山口で眺めるも、500mmは持ち帰っておらず。

結果月齢17.9のスーパームーン。

 

s-449D1051_edited

 

って、満月以外はスーパームーンとは言わないのか?(笑)

 

 

続きを読む

トリバンムービーアワード2017

さてと、今年の映画。

結果、下記の98本。

 

ローグ・ワン、夏をゆく人々、インディペンデンスデイリサ-ジェンス、クリ-ビー偽りの隣人、ヒメアノ~ル、世界から猫が消えたなら、太陽、エクス・マキナ、無伴奏、64-ロクヨン-前編、64-ロクヨン-後編、プロヴァンスの休日、サウスポー、EVANGELION:DEATH(TRUE)2、エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に、椿三十郎、ハドソン川の奇跡、秘密 THE TOP SECLET、トレインスポッティング、スラムドックミリオネア、トレインスポッティング2、シング・ストリート、コップ・カー、ふきげんな過去、団地、マジカル・ガール、サイタマノラッパー3/ロードサイドの逃亡者、ローグ・ワン、ボーン・トゥ・ダンス、イーグル・ジャンプ、ピザ!、ジェイソン・ボーン、メッセージ、永い言い訳、ある戦争、アポガリプト、ジャック・リーチャー、ヤング・ゼネレーション、葛城事件、みかんの丘、淵に立つ、ブラックレイン、ディストラクション・ベイビーズ、エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に、バッファロー'66、オマールの壁、聖の青春、ザ・コンサルタント、怒り、インビテーション、ハクソー・リッジ、ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期、ジョン・ウィック2、裁かれるのは善人のみ、オアシス:スーパーソニック、ブルーに生まれついて、トランスフォーマー最後の騎士王、イエスタデイ、ブリーダー、太陽のめざめ、エル、好きにならずにいられない、ブリーダー、君の名は、ゴースト・イン・ザ・シェル、パッセンジャー、沈黙-サイレンス-、灼熱、彷徨える河、エイリアン・コヴェナント、百円の恋、フレンチ・ラン、ダンケルク、ラ・ラ・ランド、アイ・イン・ザ・スカイ世界一安全な戦場、T2 トレインスポッティング、この世界の片隅に、ムーンライト、LION/ライオン、ロスト・エモーション、セル、素晴らしきかな人生、ワイルドスピード・アイスブレイク、エルネスト、ブレードランナー2049、ラビング-愛という名前のふたり、雨の日は逢えない晴れた日は君を想う、人生タクシー、はじまりへの旅、ハーフネルソン、たかが世界の終わり、ローガン、ノー・エスケイプ自由への国境、スイッチ・オフ、スター・ウォーズ 最後のジェダイ、マンチェスター・バイ・ザ・シー、たたら侍、追憶

 

その中でのベスト10は、

 

1 マンチェスター・バイ・ザ・シー

2 たかが世界の終わり

3 雨の日は逢えない、晴れた日は君を想う

4 沈黙-サイレンス-

5 みかんの丘

6 永い言い訳

7 裁かれるのは善人のみ

8 ある戦争

9 アポガリプト

10 ディストラクション・ベイビーズ

 

なんだかな~の、1~3位は、昨日の第4四半期から。

最近観たから印象に残った?というわけでもなく、確かに感覚としてその印象があった。

賞争いからなのか、マーケットの訴求からなのか。

ってことで、予告編を載せるのも憚られというか。(笑)

なんで、2位のたかが世界の終わりのを貼っとこう。

 

 

 

続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー

トリバンムービーアワード2017第4四半期。

下記の25本より。

 

ラ・ラ・ランド、アイ・イン・ザ・スカイ世界一安全な戦場、T2 トレインスポッティング、この世界の片隅に、ムーンライト、LION/ライオン、ロスト・エモーション、セル、素晴らしきかな人生、ワイルドスピード・アイスブレイク、エルネスト、ブレードランナー2049、ラビング-愛という名前のふたり、雨の日は逢えない晴れた日は君を想う、人生タクシー、はじまりへの旅、ハーフネルソン、たかが世界の終わり、ローガン、ノー・エスケイプ自由への国境、スイッチ・オフ、スター・ウォーズ 最後のジェダイ、マンチェスター・バイ・ザ・シー、たたら侍、追憶

 

 

マンチェスター・バイ・ザ・シー。

 

 

続きを読む

最後のジェダイ

いよいよ、今回で8/9。

最終章を残すのみとなった。

よね?ディズニーさん?

 

映画にネタバレなしなんでご安心を。wwwwwww

 

s-P1040158

 

Ⅳ~Ⅵは自らの思春期とともに、Ⅰ~Ⅲは次男と、そしてⅦ以降は次男と。

つまりは、俺の中ではほとんど義務と昇華している。

 

 

続きを読む

2017年の8/10

rockin’on、  1月号は毎年恒例の「年間ベストアルバム50」。

以前は正月、つまりは2月号掲載だったのだが、ここ数年は1月号。

つまりは、年末の風物詩となった。

ちなみに、来年のカレンダーがついてくる。

 

ああ、今年も終わろうとしている。

 

s-P1040154

 

さて、今年の成績は?

 

続きを読む

赤と青の

まあ、正直な話し、立命館に2連勝で甲子園に臨めなかった、そしてその試合内容から、この結果は予想はしていた。

だから、心底ショックという訳ではなく、来るべく時が来たという感覚。

 

s-P1040171

 

でも、少なくとも正月の恒例行事の一つが霧散したことは間違いない。

あのね。立命館が出てもそれはそれで応援するのね。

でも、関東勢を応援する気にはなれん。

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>